EXOメンバーの不仲説にまつわる噂まとめ

exo-full-4301

韓国の9人組アイドルグループ・EXO。韓国国内だけでなく、中国や日本など、アジア全域で絶大な人気を誇っています。
EXOは、韓国を中心に活動する「EXO-K」と中国を中心に活動する「EXO-M」の総称ですが、中国人メンバー3人が相次いで脱退してしまったことから、メンバー同士の不仲説も度々持ち上がっていました。
なぜ、不仲説が浮上してしまうのでしょうか?EXOの不仲説にまつわる噂をご紹介していきます。

レイが仲わるいという噂とは?

lay

2016年4月9日、EXOは中国で行われた「第16回 音楽風雲榜年度盛展」という音楽賞授賞式に出席。グループとしてはもちろん、個人としても現在唯一の中国人メンバーであるレイが、人気新人賞と人気OST賞を受賞しました。
ステージで曲を披露して退場する際に、レイが突然倒れます。その一部始終が映された動画が、ファンのSNSに掲載。それによるとチャニョルはすぐさま駆けつけましたが、それ以外のメンバーはそのまま素通り。まるで無視をして通り過ぎたかのように見えたことから、韓国人メンバーとレイとは仲が悪いのではないかとの噂が。
後にレイは、疲労による足の痙攣だったということを自身のSNSで報告。日頃から韓国と中国を行き来し活動しているため、他のメンバーよりハードなスケジュールをこなしているレイ。メンバー間の確執が疑問視された一件でした。

タオが仲わるいという噂とは?

%e3%82%bf%e3%82%aa

EXO-Mとして活動していた中国人メンバーのひとり、タオにも不仲の噂があります。
タオは、2015年4月「CALL ME BABY」の活動中に怪我の悪化のため活動を休止し、中国に帰国。自身のSNSには必ず戻ってくるとコメントを発表していましたが、残念ながらそのまま韓国に戻ることはありませんでした。
その際問題になったのが、韓国でタオが松葉杖をつきながら、一人で薬局を訪れている写真。大きな怪我をしているのにも関わらず、メンバーはさることながら事務所の関係者でさえ付き添いがいなかったため、中国人メンバーの待遇が悪いのではないかとの噂が囁かれました。
また、タオには過去にいじめ説も浮上しています。
他のメンバーがタオをステージ上でひざまづかせたり、後ろから強く押すといった行動がファンに目撃されているのです。メンバー同士のふざけあいのようにも見えますが、現在タオは脱退していることからも、その理由の一因だったのではないかとも言われています。
以上、EXOの不仲説にまつわる噂をご紹介しました。
メンバーの脱退が相次ぎ、不仲説の絶えないEXO。メンバーはその度に不仲を否定していますが、真相は謎のままです。今後ファンの期待を裏切るような行動が減ることを祈っています。