EXOメンバーの兵役はいつごろ?免除になる可能性もあるって本当?

人気記事

さん(@_123noel)がシェアした投稿

韓国の人気アイドルグループ・EXO

韓国のトップアイドルとも言える人気グループEXO(エクソ)。2012年のデビュー以降、韓国のみならず中国や日本でも高い人気を得ており、2015年には日本デビューも果たしています。

東京ドームでの公演なども好調なEXOですが、韓国の男性アイドルたちが抱える悩みと言ったら、やはり「兵役」ですよね。突然の入隊発表や、中には入隊してから報告するなんていう方も増えてきているので、ファンの方はEXOの入隊時期が気になって仕方ないと思います。

そこで今回はEXOメンバーのプロフィールと共に、入隊の予想時期を計算してみましょう!そして、韓国のアイドルたちが悩む「兵役制度」についても触れていきたいと思います。

【関連記事】

EXOも悩む?!韓国の兵役制度とは?

まずは韓国の兵役制度についてご紹介していきましょう。韓国国籍を持つ男性なら、誰もが行かなくてはいけないという兵役とはいったいどんな仕組みになっているのでしょうか?

兵役を行うための入隊時期の制限は「30歳の誕生日まで」と年齢制限がされており、多くの男性は20代前半の時期に入隊するパターンが多いようです。

また、入隊が正常に行われるかどうかを決める入隊検査は満18歳~19歳のうちに行われ、身体的な理由で兵役期間を過ごすのが困難と予想される男性は、兵役を免除されます。

韓国の兵役は入隊後に約1か月間の基本軍事訓練を受け、その後それぞれの軍に配属されます。休暇日数が多いことなど、特別措置がとられたことで問題となった「芸能兵制度」が廃止された現在、一般人と同じく配属される軍は志願によって決められます。

実は配属先によって、兵役期間が異なっているのが韓国の兵役制度。「陸軍」は23ヶ月「空軍」は24ヶ月と平均的に2年弱の兵役期間が課せられる兵役制度ですが、警察の補助業務にあたる「義務警察」では、通常の兵役期間より短い21ヶ月間の兵役期間となっています。

2017年に除隊したEXOの先輩、SUPERJUNORのドンヘやシウォン、東方神起のチャンミンもまた義務警察で兵役を終えたメンバーであり、EXOのみならず多くのK-POPアイドルが兵役期間の短い「義務警察」を志願することとなる・・と思われていましたが、新たなる問題が勃発!

複数の韓国メディアが報じたところによると、韓国警察庁は2023年度までに「義務警察」制度を完全に廃止する方針を決めました。

また、「義務警察」といっても殺人事件の捜査や凶悪犯罪の取り締りなど、刑事ドラマのようなことをするわけではありません。義務警察官はあくまでも軍人として警察業務をサポートするという形で、主な任務も交通整理、防犯パトロール、集会・デモ管理などが仕事になります。

韓国メディアの情報を総合すると、警察庁は来年度から芸能人を義務警察要員として選出せず、来年末までには警察広報団や警察楽団を廃止する方針だとのこと。完全に廃止となるのは2023年ですが、逆算すると2020年あたりからの入隊者は所属できないということになりますね。

EXOメンバーのプロフィールを年齢順にご紹介!

EXOメンバーの生まれ年と年齢制限を重ね合わせてみれば、いつの時期に入隊するかも予想できます。メンバーと共に活動を行えるギリギリまでと考えると、メンバーが満29歳~満30歳を迎える、2年の間に入隊することが予想されます。今回はあくまで「予想」の入隊時期をご紹介していきましょう。

シウミンの入隊時期は2019-2020年

食べたくなるようなモチ肌!EXOのギャップ王子。年下に見えるけど年長組。カワイイ顔してるけど腹筋バッキバキ!

シウミンは1990年生まれのため、2019-2020年の間に入隊することが予想されます。

スホの入隊時期は2020-2021年

sa-rinさん(@sa_rin1225)がシェアした投稿

練習生期間が長いことで有名なスホ。裕福な家庭で育ったこともあり、どことなく気品を感じさせる佇まいですね!ちなみにEXOのリーダーを務めています。

スホは1991年生まれのため、2020-2021年の間に入隊することが予想されます。