2013年のおすすめ韓国ドラマをジャンル別にご紹介!

2013年に「演技大賞」を授賞したおすすめ韓国ドラマは?

@kyakkkyaがシェアした投稿

「新人賞」より、もっと注目をあびる賞が「演技大賞」です。その年、特に人気のあったドラマから演技力などを評価し、最も優れた演技をした方に贈られる名誉ある賞となっています。ここでは2013年の演技大賞を獲得した方が出演したドラマをご紹介していきましょう。

職場の神(KBS)

女優キム・ヘスが見事演技大賞を授賞したドラマ「職場の神(オフィスの女王)」。スーパー契約社員であるミス・キムと、彼女を取り巻く会社員たちの仕事に、愉快さやハツラツさを描き出す本格ロマンチックコメディードラマです。

ちなみにこちらの原作は、日本でも高視聴率を獲得した「ハケンの品格」で、主演は篠原涼子が務めたことで有名です。日本ドラマのリメイク版といったところですね。

奇皇后(MBC)

日本でもたびたび放送され、大きな話題を呼んだドラマ「奇皇后」。韓国のドラマ史上に残るほど、良い作品と言われ、主演を務めた女優ハ・ジウォンが演技大賞を受賞しています。

異国の皇室において高麗人としての自尊心を失わず、自らの運命を切り開いていった彼女の波乱の生涯と、彼女を巡る2人の男性との運命的な愛を描いたドラマで、この人物は「実在していた」と言われています。

君の声が聞こえる(SBS)

冒頭で、2013年に最高視聴率を記録したドラマ「いとしのソヨン」をご紹介しましたが、なんとこちらのドラマでは演技大賞を受賞した女優イ・ボヨン。

ラブロマンス、ファンタジー、サスペンスが絶妙なバランスで絡み合った完成度の高い内容構成で、韓国では放送開始から回を追うごとに視聴率が上昇しました。イ・ボヨンの他にも俳優ユン・サンヒョンとユン・サンヒョンが出演しており、幅広い世代の方に愛されたドラマです。

2013年に放送された韓国ドラマのおすすめ時代劇はこちら!

@kyakkkyaがシェアした投稿

2013年の視聴率ランキングをチェックしてみると、なかなか上位に食い込めなかったのが「時代劇ドラマ」です。

奇皇后など、人気のドラマもありましたが、どうしても現代のラブストーリーや家族ドラマに視聴率が追い付かない結果となりました。しかし、その中でも日本で放送されるほど人気の時代劇があったようです。

馬医

ミュージカル界のトップスターとして知られるチョ・スンウ、初のドラマ主演作として話題となりました。

賎民の身分で馬医(馬の医者)から出発して獣医としての名声を手に入れ、のちに内医院の医官から御医にまで上りつめた実在の人物男、白光炫(ペク・クァンヒョン、1625~1697)を描いたメディカルドラマとなっています。

演技派女優として知られるイ・ヨウォンやキム・ソウン、俳優イ・サンウなど豪華メンバーが出演しています。

2013年に放送された恋愛韓国ドラマのおすすめはこちら!

Song_Seung_Heon1005さん(@akihoney12)がシェアした投稿

韓国ドラマを視聴している多くの方は女性、そして女性が好きなものと言えば「恋愛」ですよね?最後に、2013年に放送されたドラマの中からおすすめの恋愛ドラマをピックアップしてみましょう。

秘密

主演は2013年、数々の栄冠を手にした女優イ・ボヨンの夫で現在一児の父となった俳優チソン。その相手役にこちらも現在同じく一児の母としてドラマ復帰を果たした女優ファン・ジョンウムが演じています。

とある事件から、複雑に絡み合う男女4人の運命、そして誰もが予想できない衝撃の展開に中毒者が続出したと言われているラブストーリーとなっています。「復讐」「妬み」「恋愛」「裏切り」「家族への愛」などを凝縮しており、すごく泣けるけど幸せを感じる…そんな印象が強いドラマです。

男が愛するとき

4人の男女の絡み合う愛と確執を描く本格ラブロマンスドラマ。日本でも大人気の俳優ソン・スンホンが元ヤクザで成り上がったビジネスマンとしての冷たく暗い顔と、愛する女性への一途に純粋に愛を表現するピュアな 役柄を演じました。

相手役は女優シン・セギョン。「女は愛に迷い、男は愛にひざまずく」というドラマのキャッチフレーズがぴったりと当てはまっており、特にスーツ姿のソン・スンホンはこれだけで見る価値ありですよ。

過去の韓国ドラマも面白さから目が離せない!

2013年に放送された作品の中から、おすすめの韓国ドラマをご紹介してきました。高視聴率を記録したドラマ、演技大賞を獲得したドラマ、気になる作品はありましたか?現在、レンタルされている作品も多いため、気になった方はぜひレンタルでチェックしてみてくださいね!