2013年のおすすめ韓国ドラマをジャンル別にご紹介!

人気記事

주식회사 프롭에이さん(@prop_a)がシェアした投稿

日本でも大人気の韓国ドラマをご紹介!

日本でもまだまだ人気の韓国ドラマ。キュンとする恋愛ドラマや涙が止まらない家族ドラマなど、様々なジャンルがあり、日本のドラマとはまた違った楽しさもありますよね!

韓国で放送されたドラマは半年から1年遅れで日本でのレンタルが開始するため、ちょっと古い作品でもレンタルすることが可能です。そこで今回は大ヒットドラマが続々と登場した「2013年」にスポットを当て、視聴率や演技大賞など、ジャンル別におすすすめドラマをご紹介していきましょう。

2013年の韓国ドラマ「視聴率」から見るおすすめは?

junkoさん(@reirjunko)がシェアした投稿

みなさんは韓国ドラマを観るとき、どのような視点で作品を選びますか?多くの方は好きな俳優や女優が出ていること、ストーリーに興味があるもの、そして「高視聴率を記録していること」もチェックするのではないでしょうか。ここでは2013年に高視聴率を記録したおすすめドラマをご紹介していきましょう。

いとしのソヨン

2013年、年間平均視聴率第一位に輝いたドラマ「いとしのソヨン」。全50話の平均視聴率は35.8%となっています。ちなみに最高瞬間視聴率は49.3%で国民の半数が観ていたドラマということが分かりますね。

主演を務めたのは俳優チソンの奥様としても知られる女優イ・ボヨン。その相手役には、実生活でも数々の熱愛が報道されている俳優イ・サンユンです。

また脇役には「チーズ・イン・ザ・トラップ」で人気を浴びているイケメン俳優パク・ヘジンと、日本でも人気の歌手CNBLUEのメンバーであるイ・ジョンシンが出演し、話題となりました。

がんばって、ミスターキム!!

全124話という長編ドラマながら、平均視聴率29.4%、最高視聴率33.3%を記録した「がんばって、ミスターキム!!」。

主演を演じたのは韓国元祖アイドルグループ神話(シンファ)のメンバーであるキム・ドンワン。歌手だけでなく、俳優としても活動しており、この作品では心優しい独身のパパを好演し、大きな人気を呼びました。

相手役はバラエティ番組「ジャングルの法則」でのキャラクターで、お茶の間の人気を浴びた女優ワン・ジヘ。この作品で体育教師を演じており、普段からイメージするハツラツな役柄とぴったりと相まっています。

百年の遺産

平均視聴率22.1%、瞬間最高視聴率35%を記録した韓国ドラマ「百年の遺産」。100年続くククス(韓国風そうめん)工場を営む家族を中心に、様々な世代の愛の姿を描いたドラマとなっています。

「姑のいじめ」「記憶喪失「出生の秘密」といった、「THE韓国ドラマ」の王道的な要素が盛りだくさんとなっており、ドロドロとした人間関係なども視聴者を虜にしました。

主演を務めたのは俳優イ・ジョンジンと、現在はママさんタレントとしても人気がある元アイドル・ユジン。心に傷を抱え、二度と恋愛をすることはないと考えていた男女が育んでいく愛の行方と、毎回立ちはだかる試練の数々にハマる方が続出しました。

2013年に「新人賞」を授賞したおすすめ韓国ドラマは?

saさん(@sa051107)がシェアした投稿

毎年、年末になると気になる各テレビ局の授賞式。新人賞や演技大賞、脚本賞など様々な賞が設けられており、やはり人気ドラマから大賞が選ばれることが多いようです。ここでは韓国大手テレビ局の授賞式で「新人賞」を獲得したドラマをご紹介していきましょう。

最高だ、イ・スンシン(KBS)

歌手であり、女優としても大活躍しているIU(アイユ)が新人賞を獲得した「最高だ、イ・スンシン」。平均視聴率は25.3%を記録しており、幅広い世代の視聴者に愛されたドラマのひとつとなっています。

IUは主演でさまざまな逆境にも負けず、強く生きていくヒロインのイ・スンシンを演じており、その相手役は映画「建築学概論」、MBC「The King 2 Hearts」などで活躍したチョ・ジョンソクが演じました。傲慢で冷酷な企画会社社長と、逆境に負けず生き抜く女性がどのような展開を見せるのか、毎週楽しみにしていた視聴者も多かったようです。

オーロラ姫(MBC)

全150話という長編ドラマで平均視聴率こそ12%と、決して高視聴率ではなかったものの、見事新人賞を獲得した俳優オ・チャンソク。

大企業のチョンワン食品の会長一家の遅くに生まれた一人娘オ・ロラが、完璧だがやっかいな小説家ファン・ママに一目惚れし、オ・ロラ家族とファン・ママ家族の間で繰り広げるハプニングを描いたドラマであり、長編ながら重すぎないドラマ内容となっています。

相続者たち(SBS)

今、大人気の若手女優キム・ジウォンが新人賞を獲得した韓国ドラマ「相続者たち」。主演を演じたのは子役出身の女優パク・シネと俳優イ・ミンホ。

このドラマはなんと言っても脇役陣が豪華なことでも大きな話題を呼びました。新人賞を獲得したキム・ジウォンの他にも俳優キム・ウビン、アイドルグループZE:Aのヒョンシク、俳優カン・ハヌル、CNBLUEミンヒョク、女性アイドルグループf(x)のクリスタルと、早々たるメンバーが勢ぞろい!

少し年配の女性ファンから、K-POPアイドル好きな若い男女のファンからも支持されており、ロケ地なども新たなる韓国旅行の新名所として有名になりました。