ソウル・龍山にオープンした「ソウルドラゴンシティ」の魅力をご紹介!

권지연さん(@ziyeonkwon)がシェアした投稿

ソウルの秋葉原と呼ばれる「龍山(ヨンサン)」

ソウルの「秋葉原」と呼ばれている龍山(ヨンサン)は、韓国屈指の「電気街」として知られており、国内外の数多くの電化製品を取り扱っている街。日本のゲームなども販売されており、最近ではカップルがデートで訪れる事も増えてきました。

まだまだ駅前は古い雰囲気も残っていますが、その駅前に2017年にオープン今回ご紹介する「ソウルドラゴンシティ」。龍山を訪れたら、絶対に目に入るほどの大きさはまさにドラゴン級!ここは一体、どのような施設なのでしょうか?早速、チェックしていきましょう!

2017年にオープンした「ソウルドラゴンシティ」とは?

상지さん(@hotpink726)がシェアした投稿

ソウルドラゴンシティ」は、現地の特色と親切なサービスを極大化させた品格のある「アコーホテルズグループブランド」で構成されている「巨大ホテル施設」。

総客室数は4つのホテルを合わせると1700室に上り、これは韓国で最大規模と言われています。

ホテル・グランドメルキュールアンバサダーソウル龍山、ノボテルスイートアンバサダーソウル龍山、ノボテルアンバサダーソウル龍山、イビススタイルズアンバサダーソウル龍山の4つのホテルから成っています。

韓国の伝統「龍」はお金と富の象徴と言われており、宇宙全体のエネルギーを司る存在。そんな龍と現代の近未来技術を融合させ、これまでになかった規模のホテル施設を作り出したというわけですね!

では、ここからはそれぞれのホテルを詳しく見ていきましょう!

グランドメルキュールアンバサダーソウル龍山

김재은さん(@jeje_0330)がシェアした投稿

「ソウルドラゴンシティ」は全て「龍山駅」から直結しているのがポイント!雨の日でも濡れることなく、大きなスーツケースなどもラクラク移動が出来ますね。

2017年10月にオープンし、5つ星ホテルの「グランドメルキュールアンバサダーソウル龍山」。客室は高級感漂うシックな色合いで、落ち着く雰囲気が特徴。

最大6名まで泊まれる大きなお部屋もあり、グループ旅行や家族旅行にもピッタリです。洗浄機付きトイレやバスタブをはじめ、オーブンまで揃ったフル装備のキッチンや洗濯機など豊富な室内設備が完備。

ビジネスでの長期滞在など様々な滞在目的に適しています。付帯施設は、サウナや室内プール、ヨガも出来るフィットネスセンター、大きな会議室などが揃っています。

ノボテルスイートアンバサダーソウル龍山

ソウルの街並みを一望できる高層階が魅力の「ノボテルスイートアンバサダー龍山」。

客室は27階から40階に位置していて、シックなインテリアで落ち着いた雰囲気になっています。バスタブや洗浄機付トイレ、110V対応のコンセント完備が嬉しいポイント!

その他、洗濯機や冷蔵庫・電子レンジが備わっているミニキッチンもあり、長期滞在にもおすすめです。ホテル内にはサウナやレストラン、無料で利用できる室内プール、フィットネスなど付帯施設が充実しています。