憧れは韓国美女!ぱっちり二重が手に入る?矯正糸の効果・口コミとは

二重矯正糸で憧れのクッキリ二重になるコツとは?

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

二重矯正糸で実際に二重になった人が使っていたコツをご紹介します。二重矯正糸と合わせて行うのがおすすめです。

ぱちくり運動

二重矯正糸で理想の二重に近づくには、使用後の「目のぱちくり運動」がポイントとなったようです。

糸を取ったあと、まぶたに力を入れるようにして5回ほど瞬きをします。また、下まぶたに力を入れるようにまばたきをすると涙袋を作るトレーニングになると言われています。

うんぱに体操

他にも、顔のむくみを解消すると言われている「うんぱに体操」が有効だと言われています。うんぱに体操とは、テレビ番組でも紹介されているフェイシャルエクササイズで、効果的に表情筋を鍛えて、顔のむくみを解消することができますよ。

1日10回から20回、3セット行うことが推奨されています。お風呂上りなどにおすすめです。顔のむくみを解消させて、二重矯正糸の効果をアップさせましょう!

二重矯正糸でクセがつきやすいラインとは?

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

二重矯正糸であとをつけるには、二重幅を決して広げすぎないことが大切です!クセがつきやすいラインは個人差がありますが、実際に二重矯正糸で二重になった人がおすすめする、二重ラインの決め方をご紹介します。

自分で決めた二重ラインが上手くいかなかった場合に、参考にしてみてくださいね!

一重の人

一重の人はまず、奥二重になるようにラインを設定することがポイントです。いきなり平行二重になろうとするのは難しいので、まずは奥二重のように自分に合った狭めのラインを設定して、二重矯正糸を使用しましょう。

奥二重の人

奥二重の人は、末広型二重になるようにラインを設定することがポイントです。目尻側の二重ラインを少しだけ広めになるように設定して、二重矯正糸を使用しましょう。

二重矯正糸は夜寝る時につけると危険性がある?斜視になる?

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

二重矯正糸に危険性はあるのでしょうか?二重矯正糸を使う上で気を付けたいポイントをご紹介します。

まず1つめは、「二重矯正糸は夜寝るときに使ってはいけない」という点です!寝ている間に糸の位置がずれてしまい、変なラインにクセがついてしまう可能性があります。

また2つめは、「寝たまま糸をつけてしまうと、目が圧迫されてしまい危険」だと言われている点です。夜寝る時には絶対につけないようにしましょう。

また、糸をつけるときは圧迫しないように、理想の二重ラインにかけるようにつけましょう。

整形は必要なし!二重矯正糸でアイドルのようなクッキリ二重を手に入れましょう!

まぶたの皮膚の量や元の状態によって、なかなか二重アイテムでは効果がなかったという人も居るかと思います。そんなときに1度チャレンジしてみたいのが二重矯正糸です!

ご紹介したコツや注意点をふまえながら、二重矯正糸でクッキリ二重を手にいれましょう!