→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

K-POP&韓国歌手

DAY6メンバーのプロフィールを人気順ランキングでご紹介!

ジュニョクが脱退

 

この投稿をInstagramで見る

 

임준혁(Limjunhyuk)👤さん(@lim_junhyuk)がシェアした投稿 -

DAY6はデビュー時、メンバーは6人でした。しかしデビューからわずか5ヶ月でキーボード兼ボーカル担当のジュニョクが脱退、JYPエンターテインメントとの契約も解除された事は、当時大きなニュースになりました。

DAY6が所属するJYPエンターテイメントは、ジュニョクの脱退理由について個人的な事情と伝え、明確な理由までは明らかにしませんでした。しかし、韓国のネット上では様々な推測が流出しました。

その内容は、ファンの挨拶や歓声も一切応えずファンサービスをしていない、自身のインスタグラムを通じてファンに批判的なコメントをした、普段からファンに対する態度が悪過ぎる、など。しかし一番の理由は、デビューして間もないのにファンの女の子と交際していることが判明した事だったようです。

ジュニョクのボーカルはDAY6にとって重要なものでした。とても残念な出来事として記憶に残っています。

JYPエンターテイメントを退社後のジュニョクは、2017年に放送された韓国のアイドル再起プロジェクト番組『The Unit』に出演して注目されました。2018年2月にアルバムを発表、3月にはファンミーティングを開催するなど、現在はソロ歌手として本格的に活動しています。これからの活躍に注目したいです。

DAY6は固定されない楽曲が魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAY6さん(@day6kilogram)がシェアした投稿 -

DAY6はジャンルにとらわれず、いろんな音楽を追求するバンドです。メンバー5人中4人がメインボーカルで、みんな声色が違うのもDAY6の持ち味。それぞれの歌声の個性もしっかり楽しめます。

そして最大の長所は、メンバー全員が作詞、作曲が出来るため、楽曲に関わるメンバーの個性によってさまざまな曲調が楽しめることです。

DAY6 Song Guideによると、

  • ソフトロックバラード
  • ポップロック
  • アップビートポップロック
  • グルーヴ/セクシー調
  • オルタナティブロック
  • アップビートソフトロック
  • テンションの上がる曲

…と、ざっと分類するだけでも多様なジャンルに挑戦していることが分かります。そしてそのどれもが完成度が高いのです。メンバー自身の自作曲でこのクオリティを維持できるDAY6、人気が高いのも納得です。

DAY6は日本ドラマの主題歌を担当していた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAY6 MY BAEさん(@day6bae)がシェアした投稿 -

DAY6の楽曲は日本デビュー時、日本のドラマの主題歌に大抜擢されました。

DAY6の『If ~また逢えたら~』はメンバー自身が作詞作曲に参加したナンバーで、2018年1月から放送された読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の主題歌となりました。

ドラマの出演者は貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ(ガレッジセール)など超豪華。ドラマのために書き下ろした曲ではなく、既にあった曲がドラマに合っていたためオファーが来たそうです。

この曲はとても好評を博しました。ドラマ視聴者が主題歌として聴き、日本語での歌唱が自然なので日本人バンドだと思い込んで調べたらDAY6に辿り着き驚いた、ということも。彼らの実力が分かりますね。

DAY6のSNSアカウントはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAY6 JAPAN OFFICIALさん(@day6_japan_official)がシェアした投稿 -

今後も韓国、日本で活動が期待されるDAY6。日本のオフィシャルサイト、ファンクラブ、公式ツイッターをチェックしてDAY6を応援しましょう!

DAY6今後も見逃せない!

DAY6は2018年3月の日本デビューから約7ヶ月の間にシングル2枚、ベストアルバム1枚、アルバム1枚と精力的にリリースを重ね、ツアーも行いました。これからもDAY6はワールドクラスの活躍が期待できそうです。

DAY6の素晴らしさを体験するにはライブに行くのが1番です!日本でのライブツアーも楽しみに、これからも応援していこうと思います!

© 2020 K-Channel