韓国で人気の「クッションファンデ」を10種類徹底比較してみました!

検証④サラッと?しっとり?「テクスチャー」をテスト!

クッションファンデというと「ベタつく」「しっとりしすぎる」というイメージがある方も多いですよね。実際、ベタつきが嫌な場合は上からパウダーを乗せたり、夏場の使用は避けるという方も多いかもしれません。

ここでは手の甲にクッションファンデを数回パタパタと叩き、その上から数枚の紙きれを乗せ、手の甲にギュッと押し付けました。その直後、手を少し振り、どれくらい紙きれが動いたり、飛んだりするかを確認しています。

ベタつき

  • 【ミシャ】
    ベタつきより「しっとり」なイメージ。量の調節が必要。
  • 【エチュードハウス】
    適度なしっとり感。触った感じはサラッとする。
  • 【イニスフリー】
    かなりマットに仕上がりサラッとした質感。
  • 【ホリカホリカ】
    塗ってすぐにサラッと変化するが「しっとり」は維持。
  • 【ペリペラ】
    「しっとり」が続くがベタつきはなし。
  • 【クリオ】
    塗って数分するとサラッとした仕上がりに。
  • 【アイオペ】
    かなり水分感が感じられる「しっとり」なイメージ。
  • 【エスポア】
    全ての商品の中でも最もマットでサラッとした仕上がりに。
  • 【マモンド】
    塗った直後はベタつくが、時間と共にサラッとする。
  • 【エイプリルスキン】
    非常にしっとりしているので乾燥肌におすすめ。

自分に合ったクッションファンデを見つけよう!

kurumi.さん(@krm.l_)がシェアした投稿

様々な検証をご紹介しましたが、みなさんが気になるクッションファンデーションはありましたか?カバー力も持続力も全てを兼ね備えたクッションファンデはなかなかありませんが、自分が重視したいポイントを見極め、お肌にマッチするファンデーションを見つけてみてくださいね!