CNBLUEカン・ミニョクの熱愛彼女や性格を調べてみた!

CNミニョク2010年に4人組のロックバンドとしてデビューした「CNBLUE」。本業の音楽活動はもちろん、それぞれのメンバーが俳優業やバラエティ番組に出演するなど、様々な方面で活躍しています。

今回はその中で、ドラムを担当しているカン・ミニョクの熱愛の噂や性格などを、プロフィールと共にご紹介していきます。

カン・ミニョクのプロフィール

CNミニョク

本名は芸名と同じくカン・ミニョク。

1991年6月28日生まれのA型です。グループではドラムとボーカルを担当しており、優しい歌声にも定評があります。また、グループ内でのキャラは「Lovely」で、どこか幼さの残る笑顔からも、そのキャラがピッタリ当てはまっていますよね。

身長184cmで体重60kgという、スタイル抜群の彼の趣味はサッカーとバスケットボールで、特技はフルートの演奏。その他にも柔道やテコンドーで段を取得しています。これはモテないわけがありません!

最近ではグループ活動の他に俳優業にも力を入れているミニョク。同じグループのボーカル、ヨンファと共に出演した「オレのことスキでしょ」を始め、「相続者たち」「大丈夫、パパの娘だから」「棚ぼたのあなた」などのドラマに出演。そして一番最近ではチソン主演の「タンタラ」でも準主役を演じました。

元々はメンバー全員と共に宿舎で生活をしていたというミニョクですが、現在はひとり暮らし。大の猫好きでもあるミニョクは猫を2匹飼っており、朝は早くから猫の世話をし、ちゃんとダシからお味噌汁を作り、料理をするなど家庭的な一面もあるんです。

休日には趣味でもあるという生け花教室に欠かさず通っているという意外な一面を持っており、その一方でジムに通いスポーツを楽しんで、ドラム演奏のために腕の筋肉を維持しているというミニョク。

可愛らしい外見とは別に、男らしい一面や生け花を好むギャップが女性ファンにとってはたまらないのかもしれません。

カン・ミニョクの性格

CNミニョク性格はどちらかと言えば大人しいミニョク。でも、メンバーによると「芯が強いタイプで、これはこれ!と言ったら絶対に曲げない」という少し頑固な一面もあるのだとか。

先輩後輩や男女問わず、誰に対しても礼儀正しく優しいと評判であり、ドラマの共演者や他グループの先輩後輩などからも、とても慕われているそうです。

また、A型の特徴でもある「キレイ好き」という傾向もしっかり持っており、いつも部屋をキレイに整理整頓して完璧な状態にしておきたいというミニョクは、メンバーと同居していた時代には部屋を散らかすメンバーたちに、毎回のように小言を言っていたという事実も。

ライブ中にファンがメンバーへ向かって投げるおもちゃやぬいぐるみなどを、メンバーが喜んで持ち帰ろうとすると「それを一体どこに置くの?すでにぬいぐるみで部屋が埋まってるじゃないか」「早く持ち主のファンに返してこないと、もう家事を手伝わない!」と、年上であるメンバーたちに指示をするという面白いエピソードも。

グループ内では一番末っ子であるミニョクですが、もしかしたら影の権力者なのかもしれませんね!

カン・ミニョクの家族構成は?

CNミニョクミニョクの家族構成は父・母・姉の4人家族。こちらは家族旅行での一枚で、着物を着ているのがお姉さん、おしゃれなサングラスをかけているのがご両親です。

お父様はソウル永登浦(ヨンドゥンポ)にて「コムチャングン」という焼肉屋を経営しています。もちろんファンの間では有名なこのお店、店内にはミニョクの写真やサインなどが多く飾られ、どこを見渡してもミニョクだらけという夢のような空間です。

CNミニョクその写真やポスターの上まで、びっしりと埋め尽くしているポストイット!これは、この店を訪れたファンたちがミニョク宛に書いたメッセージだそうです。韓国内にとどまらず、日本はもちろん世界ツアーなども行っているCNBLUEですが、こうして国内外のファンが多く訪れてくれるのはとても嬉しいことですよね。

そして、ミニョクにはお姉さんもいます。メンバーとの宿舎生活の後、少しの期間だけお姉さんと2人暮らしをしていたというミニョク。

以前、ドラマ「棚ぼたのあなた」で“姉恐怖症”という役を演じ、その演技の上手さが話題になったことがありますが、それはなんと自身の実体験だったと衝撃の告白をしたことがあります。3歳年上であるお姉さんは、幼少期はミニョクにとってはとても怖い存在だったようで、そのことを思い出しながら演技したら上手く出来たという、ちょっと笑えるエピソード。

でも、現在はお姉さんととても仲が良く「姉には何ひとつ隠し事もしないし、何でも話せる仲」と語っています。

カン・ミニョク熱愛彼女1人目はチョン・ヘソン

チョン・ヘソンミニョクの熱愛彼女と噂された1人目は女優チョン・ヘソン。ドラマ「傲慢と偏見」や「ブラッド」などに出演した彼女はミニョクと同じ歳。そして、趣味が生け花やフルート演奏、またお互い猫が好きであるという共通点も多いことから、自然に仲良くなったようです。

以前、チョン・ヘソンが好みの男性について「痩せ型で、肩幅がしっかりしている男性」とインタビューで話していたこと、同時に「ミニョクがヘソンさんの家を直接訪ね、プレゼントを渡していた」という報道もあり、熱愛説は過熱。

しかし、その後事務所が「同じ歳で親しい仲であるだけで、仕事の同僚にすぎない」と発表し、交際の事実も否定しました。

カン・ミニョク熱愛彼女2人目はクリスタル

クリスタルミニョクの熱愛彼女と噂された2人目はアイドルグループf(x)のメンバー、クリスタル。元少女時代・ジェシカの実の妹ということでも有名ですね。すっきりとした顔立ちですが、芯があるような大人な雰囲気がチョン・ヘソンとどことなく重なりますね!ミニョクとクリスタルはドラマ「相続者たち」でカップル役を演じました。

CNミニョク

こちらはドラマでのワンシーン。実際のカップルを思わせるような、お似合いのふたり!こんなに自然とイチャイチャ出来るなんて、本当は付き合ってるんじゃないの?と当時、話題になりました。

以前、ミニョクはとあるバラエティ番組で「クリスタルが可愛いすぎて、演技をしていても自然と(自分も)笑顔になってしまう。クリスタルとは3歳差だけど、実際に本当に明るくて気遣いの出来る可愛い子だ」と語っていました。

しかし、交際を匂わせるような発言や写真などは一切なく、同じCNBLUEのメンバーであるジョンヒョンが『「相続者たち」を見て、可愛いクリスタルのファンになってしまった。ミニョクに頼んでクリスタルと電話させてもらって本当に幸せだった』と明かし、視聴者を笑いの渦に引き込みました。

先輩や後輩にも慕われているというカン・ミニョク。男女隔たりなく接することが、熱愛の噂へとつながってしまうことも少なくないようです。今後もミニョクの活躍に期待し、どんな彼女を選ぶのか?どんな女性が彼の心を奪うのか?そのあたりにも注目していきたいと思います。