ソウルから1時間半!地方都市の忠清北道のおすすめスポットやグルメをご紹介!

 

View this post on Instagram

 

충청북도さん(@chungbuk.official)がシェアした投稿

自然豊かな忠清北道(チュンチョンブクド)

ソウルから1時間半という場所にある忠清北道。内陸にあるため、広大な自然と触れ合える場所として、韓国内の地元旅行スポットとしても人気を集めています。また、韓国アイドルの軍隊配属先としても知られています。

まだまだ日本人観光客が少ないエリアですが、実は見どころもたくさんある忠清北道。今回は忠清北道のおすすめスポットや人気グルメなどをご紹介していきたいと思います。

ソウルから忠清北道へのアクセス方法はこちら!

 

View this post on Instagram

 

충청북도さん(@chungbuk.official)がシェアした投稿

忠清北道はソウルからアクセスすることが可能です。

ソウル駅や龍山駅から、KTXを利用すれば清州の五松駅までは何と40~50分!ソウル・清涼里駅から堤川駅までは2時間となっています。

忠清北道は大きく、忠州・堤川・丹陽というエリアに分けられており、東ソウル総合バスターミナルからは直行バスも運行しています。直行バスを利用すると、1時間40分から2時間20分でアクセスが可能となっています。

ちなみに、この3つのエリアの移動時間はそれぞれ1時間程度。丸一日あれば十分ですが、行きたいスポットを絞るのが効率よく周るポイントです。

また、冒頭の写真にように、最近では韓国アイドルの軍隊配属先としても忠清北道が有名になりつつあります。昨年、スーパージュニアのリョウクがこの地で除隊を迎えた日の様子です。

軍楽団が配置されているため、今後は忠清北道に配属されるアイドルも増えてくるかもしれませんね!

忠清北道のおすすめスポットをご紹介!

ここでは忠清北道で行くべきのおすすめスポットや観光スポットを、ご紹介していきたいと思います。

清風湖観光モノレール

 

View this post on Instagram

 

You only live once.さん(@daehan_park)がシェアした投稿

写真を見ると「どこにモノレールが?」と思う方も多いと思います。そう、オレンジ色の小さなカゴのようなものが実はモノレールなんです。私たちの想像していたモノレールとは、だいぶ違いますよね。

こちらの清風湖観光モノレールは、見た目の通りスリル満点なのが斬新!速度はゆっくりですが、山の中を抜ける急斜面が多く、思わず「きゃー」と叫んでしまうお客さんも多いようです。

1周50分というモノレールで、険しい山々を潜り抜け、山頂に出たときは解放感や安心感でちょっぴり感動すること間違いなし!頂上からは360度の絶景を楽しむことが出来ますよ。

住所:忠清北道堤川市清風面清風明月路879-17

アクセス:堤川バスターミナルから車で45分

営業時間:09:00-17:00

定休日:第三月曜日、雨天時も休業

高麗清風韓紙展示館・体験館

 

View this post on Instagram

 

한창래さん(@hanssang.1ih7)がシェアした投稿

韓国の伝統工芸のひとつである韓紙。ソウル・仁寺洞では韓紙を購入することが出来ますが、なんとこちらでは韓紙を作ることが出来るんです。

紙すきや韓紙工芸品作りが体験できる施設となっており、おみやげにピッタリの雑貨なども購入可能。繊細な韓紙で作られているスタンドライトや扇子は、見ているだけで奥ゆかしい雰囲気を感じることが出来ます。

住所:忠清北道堤川市清風面文化財キル167-14

アクセス:堤川バスターミナルから車で35分

営業時間:10:00-19:00

定休日:月曜日

丹陽パラグライダー

 

View this post on Instagram

 

홍콩•한국•재미있게😀さん(@hongkongplayandsee)がシェアした投稿

忠清北道で一番人気の高いアクティビティと言えばパラグライダーです。忠清北道の雄大な自然を眺めながら、パラグライダー体験が出来るのが嬉しいポイント。

お客さんの多くはパラグライダー初体験ですが、ベテランのインストラクターさんと一緒に飛ぶため安心です。飛行時間は6分から10分程度で、料金は11万ウォンほど。

どう見ても怖いイメージしかないパラグライダーですが、ここでパラグライダーを体験し、その魅力にハマる方も多いようです。また、これまでの自分の考えを改めた、生き方を考えるようになったという方までいるそうですよ!

住所:忠清北道丹陽郡佳谷面トゥサンキル196-52

アクセス:丹陽市外バスターミナルから車で25分

営業時間:09:00-18:00

忠州ライトワールド

 

View this post on Instagram

 

희정さん(@hhhhee_j)がシェアした投稿

2018年春のオープンと同時に、多くの観光客から人気を集めているのが忠州ライトワールドです。

こちらは忠州の夜を彩る光のテーマパークであり、フォトスポットとしても大人気!世界各国をイメージした光の建造物は圧巻の美しさで、カップルや家族連れが多く訪れます。

忠州ライトワールドで一番の人気は、イタリアゾーンに位置しているルミナリエ。日本でもルミナリエやミレナリオなどのイルミネーションは、人気を集めましたね。インスタ映えスポットとして、これからさらに人気が出る予定のスポットとなっています。

住所:忠清北道忠州市南漢江路242-1258

アクセス:忠州紅葉バスターミナルから車で5分

営業時間:18:00-23:00

定休日:なし

入場料:大人 1万5000ウォン

忠清北道で食べるべき人気グルメをチェック!

旅行の楽しみと言えば、美味しいグルメも欠かせませんよね!ここでは、忠清北道で食べなきゃ損という人気グルメをピックアップしてみたいと思います。

ソンウォンマヌル薬膳料理

 

View this post on Instagram

 

김희애さん(@heeae.00)がシェアした投稿

ソウル市内でも食べることの出来る韓定食ですが、こちらのお店ではニンニクに特化した薬膳韓定食を頂くことが出来ます。

ニンニクは丹陽の名産であり、健康に良いことで知られています。特に韓国ではキムチや鍋料理、焼肉などにも必ずニンニクを欠かさないほど。ニオイが気になるところではありますが、体の中からポカポカする効果もあり、風邪予防などにもおすすめです。

住所:忠清北道丹陽郡丹陽三峰路59

アクセス:忠州公用バスターミナルから車で8分

営業時間:11:30-16:30、17:30-21:00

テボミョンガ

 

View this post on Instagram

 

달동물 으야さん(@daldongmul)がシェアした投稿

日本にも昔ながらの精進料理があるように、韓国でも昔よく食べられていた食事があります。そんな食事を楽しむことが出来るのがこちらのテボミョンガです。

お店の裏で自家栽培している薬草や韓方食材を使った定食は、お店の一番人気メニュー。堤川は韓方材の産地としても有名であり、ソウルから仕入れに来るからも多いのだとか。

オリジナルの薬草釜飯は、意外とクセがなく食べやすいのがポイント。そして、お客さんが男性か女性かによって、薬草の配合を変えているというのも特長となっています。男性には男性に合った量と薬草を、そして女性には女性に合った量と薬草を入れてくれるというのは嬉しいですね。

住所:忠清北道堤川市龍頭大路287

アクセス:堤川バスターミナルから車で8分

営業時間:11:00-21:00