大人も顔負け!演技の天才と呼ばれている韓国人気子役をピックアップ!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

아이슬란드さん(@k_mother_db)がシェアした投稿

韓国ドラマの代名詞“子役”

韓国ドラマに欠かせない存在とも言える“子役”。特にその大人顔負けの演技力に、思わず泣いてしまった、という人も少なくはないでしょう。

あの人気俳優チャン・グンソクも、実は子役出身というのは有名な話ですよね。ここでは、現在の韓国ドラマ・映画市場を騒がす人気天才子役にスポットを当てて、代表作とともに紹介していこうと思います。

“しっかり育った子役”キム・ジヨン

 

View this post on Instagram

 

김지영 momさん(@actress_kim_ji_young)がシェアした投稿

先日韓国で放映されたバラエティ番組<ハッピートゥゲザー シーズン4>で、子役出身のキム・ジヨンが出演し、大きな話題を呼びました!

キム・ジヨンといえば、ドラマ「私はチャン・ボリ!」で、主人公チャン・ボリの養女であり、またヨン・ミンジョンの実の娘役という難しい役柄を演じた人気子役。ドラマのキーポイントとなる役柄を見事にこなし、子供とは思えない繊細な感情表現で多くの視聴者のハートを掴みました。

そんな人気子役キム・ジヨンの急激な成長ぶりにスタジオは騒然。キム・ジヨンは番組内で、ドラマ<ドクター異邦人>で共演した俳優イ・ジョンソクとの再会エピソードを紹介。

「イ・ジョンソクさんが最初、私だとわからなかったみたいで敬語で挨拶してきたんですよ。」と明かし、出演者たちの笑いを誘う場面も見られました。

“次世代子役”オ・アリン

 

View this post on Instagram

 

오아린 ♡さん(@eileenoharin)がシェアした投稿


現在、話題沸騰中のドラマ<皇后の品格>で、イ・ヒジン演じる公主の娘役を熱演中のオ・アリン。そんな彼女の高い演技力に視聴者の関心が集まっています。

やんちゃで可愛らしく、時には荒々しい演技で人々を惹きつけるオ・アリン。最近では、“2019年韓国ファーストブランド大賞”の子役俳優賞まで受賞したほど。

オ・アリンは、2017年に韓国で放送されたSBSドラマ<姉は生きている>で、可愛らしく天真爛漫な“ジン・ホンシ”役を演じ、話題を呼びました。

更に最近では、オム・ギジュン、キム・ハヌル、イ・ミンスクなどの名俳優たちが所属する芸能事務所sidusHQ(サイダスHQ)と専属契約を結び、更なる活躍を予感させます!

“憑依演技の達人”ホ・ユル

 

View this post on Instagram

 

아역배우 허율 공식 팬카페 “율빛”さん(@heoyul_0826)がシェアした投稿

特有の冷たく淡々とした演技で、視聴者たちから絶賛の声を集めている子役ホ・ユル。なんと400分の1という競争率の中、韓国ドラマ<mother(マザー)>で児童虐待を受けるキム・ヘナ役に見事抜擢されたホ・ユル!このドラマで彼女は、百想芸術大賞テレビ部門女性新人演技賞を受賞。

続いて出演したドラマ「客the guest」では、幽霊に憑依された霊媒少女チョン・ソユン役を演じ、鳥肌の立つ演技を見せました。

早くも「シーンスティラー(シーンを完全に持って行ってしまうほど、存在感ある俳優のこと)」の呼び声が高いホ・ユル。

また、ファンたちからは「演技が本当に上手だ」「君が泣いたら私も泣いちゃう」「かっこいい俳優になれ」と熱いエールが贈られています。