ヘルシーな韓国料理タッカンマリの人気店をご紹介!

人気記事

Eun Hye (عبير)さん(@silver_hye_)がシェアした投稿

韓国の美味しいヘルシー鍋「タッカンマリ」

韓国料理と言えば、焼肉・サムギョプサル・プデチゲ・プルコギなど、わりと高カロリーな料理が多いですよね。しかし、その美味しさから旅行中はずっと胃もたれしていたり、お腹が満腹状態!という方も多いのではないでしょうか?

その一方で、実はヘルシーな料理も多いんです。ヘルシーな韓国料理の一つが今回ご紹介する「タッカンマリ」です。日本のテレビ番組でもたびたび取り上げられており、日本ではあまり食べる機会もないことから、本場・韓国で味わう方も増えてきています。

今回はタッカンマリの美容効果や、行列の出来る人気店などもご紹介していきたいと思います。

美容効果も抜群?!韓国料理タッカンマリとは?

절세 미ㅡ썬(mi sun)さん(@jms1492)がシェアした投稿

「タッカンマリ」は、長ねぎやにんにくなどの香味野菜と一緒に鶏を丸一羽煮込み、スープと一緒に味わう鍋料理。韓国語で「タッカンマリ」は「鶏一羽」を意味しています。

また、美肌の元となる「コラーゲン」や「ビタミン」が豊富な鶏を丸ごと食べられることから、女性にも非常に人気があります。豪快に鶏一羽を煮込み、骨までかぶりつくというのは、ちょっと女性には抵抗があるイメージですよね?

しかし、旅行雑誌や口コミでその美味しさが評判を呼び、今では韓国旅行の必食グルメとなりました。どこのお店も男性より、女性のお客さんが多いのも特徴なので、女性の方でも安心して豪快グルメを味わうことが出来ちゃいます。

そして、見た目にもよく間違えられる料理が「サムゲタン」。こちらは鶏一羽の中にもち米や高麗人参や栗、なつめなどが入っており、一人前ずつ提供されます。 どちらもヘルシーで身体に良い料理として、韓国では「滋養強壮」「美容」といった印象も強い料理です。

韓国料理タッカンマリのお値段はおいくら?

@c_suy2onがシェアした投稿

上記でご紹介した通り、タッカンマリは通常「一羽」単位で提供されます。お値段はそのお店により差があるものの、多くの店で「2人前」を提供し、1800~2000円ほど。ここにうどん(カルククス)やトッポッキ(餅)などを追加すると、100円程度のプラス料金がかかります。

ちなみに一羽で、2人前という計算になっているため、おひとり様にはちょっと厳しいかもしれませんね。最近ではサムゲタン同様に「ハーフサイズ」が用意されているお店もあるとのことですが、元々かなりボリュームのある鍋料理なだけに、数人で訪れることをおすすめします。

韓国・東大門には人気のタッカンマリ店が集結!

🌸🌺🌼さん(@minji2_)がシェアした投稿

韓国全土でよく食べられているタッカンマリですが、その中でもソウルの東大門(トンデムン)には「タッカンマリ通り」という小道があります。ここには数軒のタッカンマリ店が並んでおり、テレビや雑誌に取り上げられるほど有名なお店もあるんですよ。

東大門タッカンマリ通り

【陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ】
東大門タッカンマリ通りで一番の人気店「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」。日本のテレビや雑誌でも必ず取り上げられる名店で、その味にも定評があります。

新鮮な韓国産の若鶏だけを使用しているため、臭みもなく栄養も満点!週末は午前中から満員が続き、夜は1時間待ちということも多いです。日本語を話せるスタッフが多いため、初めてタッカンマリを食べるという方にもおすすめのお店ですよ!

【明洞タッカンマリ】

「東大門タッカンマリ通り」の中に3店の支店がある「明洞タッカンマリ」。通常は1羽(2人前)からの注文というタッカンマリが、こちらではハーフサイズ(1人前)から注文できることで外国人観光客から多くの人気を得ています。

地元の韓国人からも愛されているお店であり、タッカンマリ以外にもサムゲタンや辛口鶏鍋など、鶏料理ならココ!という方も多いようですね。

【孔陵(コンヌン)タッカンマリ】
フランチャイズチェーン店ながら、その美味しさから安定した人気を誇っている「孔陵タッカンマリ」。6時間かけてじっくりと煮込まれたスープは、具がなくても飲めてしまうほど絶品です。

他のお店ではカルククスで“しめる”ことが多いですが、こちらでは濃厚なスープにご飯や韓国海苔を入れて雑炊にするのがおすすめ!また、タッカンマリを注文すると提供されるキムチやおかずは全て店内で手作りされているため、そちらの味付けも絶品です。

【陳元祖補身(チンウォンジョポシン)タッカンマリ】

タッカンマリ通りの中でも、特に大きな店構えで目立っているこちらのお店。自慢のスープは5種類の韓方薬材を煮込んだオリジナルで、特許まで取得しているんだとか!うま味たっぷりのスープは濃厚なのに、どんどん飲めてしまうあっさり加減。

東大門タッカンマリ通りへのアクセスはこちら

東大門駅9番出口から道なりに150mほど直進し、ひとつめの路地を左折。そのまま50mほど進み、ひとつめの角を右折します。この周辺は焼き魚を食べられる定食屋が多く、周辺には魚の匂いが漂っているのでそれらしき匂いがしたら、「もう近い」という合図です。

店頭で魚を焼いているお店の路地をそのまま抜けると、そこが「東大門タッカンマリ通り」となります。写真やテレビなどで見るより、かなり狭く短い路地ですが日本語で「タッカンマリ(タッハンマリ)」と看板を掲げているお店も多いので分かりやすいと思います。

住所:鍾路区鍾路5街 アクセス:地下鉄1・4号線「東大門駅」9番出口から徒歩5分



CALOBYE+