チャンミンの兵役に関するニュースまとめ

チャン・ミン

2003年のデビュー以来、日本・韓国だけでなく中国や東南アジアでも大人気。K-POPを代表するダンスボーカルユニット「東方神起」。特にチャンミンは、その繊細な歌声やベビーフェイスに加えて鍛え抜かれた肉体美も大きな魅力です。

そんな彼は、2015年11月19日に入隊しましたね。彼は2008年生まれなので、本来ならば2018年中に兵役へ行けば良かったのですが比較的早い時期に入隊しましたね。なぜ早い入隊を希望したのでしょうか?

そこで、今回はチャンミンの兵役に関するニュースについてまとめてみました。

韓国男子の義務である兵役とは?

1950年に突然始まった朝鮮戦争。約3年間同じ民族同士の戦争は、勝敗が決しないまま双方が疲弊したことで、いったん休戦協定を結びました。

終戦ではなく、あくまでも停戦なので、またいつ北朝鮮が攻めて来るかもしれません。そのための準備が必要であるという理由で韓国には「兵役」があるのです。

兵役は、18歳以上の健康な男子に課せられた義務です。アイドルであってもこれを無条件で免除されることはありません。ですから、韓国男子は18歳~19歳の間に兵役検査を受け、身体的にも精神的にも異常がなければ兵役へ行くことが決まります。

兵役期間は約2年間です。満30歳までに入隊すればよいので時期は選べ、最近では友人と同時に入隊したり、同じ部隊へ配属してもらえたりもできます。

チャンミンが早く入隊した理由とは?

チャンミン

ご存じの通り、東方神起は2歳年上のユンホとのユニットです。ユンホは2016年2月に30歳になるので、わりとギリギリのタイミングで2015年7月に入隊しました。その後を追うように入隊したチャンミンは、入隊の時期がユンホとずれればそれだけ東方神起の復活が遅くなると考え、このタイミングでの入隊を決心したようです。

何よりもファンを大切にする二人の気持ちが嬉しいですね。

チャンミンの所属部隊は?

チャンミンが入隊した部隊は「陸軍」「海軍」「空軍」などいわゆる「現役」部隊ではなく、「義務警察」というところです。ここを希望する人は多く競争率は20倍ともいわれています。なぜ「義務警察」がこれほどまでに人気なのでしょうか?それは、「現役」部隊ではいまだに殴打やいじめが横行しているためです。それに比べて「義務警察」は最近そのような実態がほとんど見られなくなったため希望する人が多いのです。

国会や政務庁舎の警備が義務警察の主な任務になります。

チャンミンの除隊日はいつ?

義務警察での兵役は21カ月間となっているので、チャンミンは2017年8月18日に除隊となる予定です。

東方神起の活動再開は2017年の秋以降になるのでしょうか?さらに男っぽくたくましく成長した二人の姿を見られるのが楽しみですね。