韓国女優チェリムの結婚や離婚ににまつわる話題まとめ!

かつてCMクイーンと呼ばれたこともある女優チェリム。

最高視聴率45.2%を記録した人気ドラマ「イヴのすべて」で韓流スターのチャン・ドンゴンと恋に落ちる女性を好演して話題になりましたね。

そんなチェリムは現在37歳ですが、これまでに結婚、離婚、再婚と波乱万丈の人生を歩んでいます。

そこで今回はチェリムの結婚にまつわる話題をまとめてみました。

チェリムの結婚と離婚について

これまでにチャン・ドンゴン、クォン・サンウ、パク・ヨンハなどの韓流スターと共演してきた女優チェリムですが、2003年5月に歌手のイ・スンファンと結婚しています。

結婚当時イ・スンファンは37歳、チェリムは24歳。イ・スンファンが13歳上だったこともあり、歳の差婚と話題になりました。

ちなみに、イ・スンファンは歌手としても人気ですが、実業家としても成功している人物です。

しかし、結婚生活は長くは続かず、2006年3月に結婚3年目で離婚。離婚の理由は性格の不一致と言われており、2005年12月から既に別居していたようです。

そして、約4ヶ月間の話し合いの末に離婚することで合意に至ったのだとか。

一部ではチェリムと台湾で活躍する俳優アレック・ス―の浮気が原因では?と言われていましたが、所属事務所が否定しています。イ・スンファンも「そんなわけがない」と反論しましたね。

ただ、実はイ・スンファンとチェリムは結婚式を挙げたものの婚姻届を提出しておらず、事実婚の状態だったことが後から判明しました。

なぜ婚姻届を出さなかったのか理由は分かっていませんが、そのおかげで面倒な離婚の手続きも必要がなかったそうです。

チェルムが中国人俳優と再婚!

2006年3月にイ・スンファンと離婚したチェルムは、実は2005年頃から台湾や中国など韓国以外の国でも女優として活動していました。

そして、2014年9月に中国のドラマ「李家大院」で共演した俳優ガオ・ヅーチー(高梓淇)と再婚しました。

チェリムは一度結婚で失敗しているためか、再婚相手の条件として「外国人」「年下」「俳優」「B型」は絶対無理と決めていたようですが、結婚相手の男性はその4つの条件をすべて満たしていたようです。

ただ、それでも結婚を決めたということは、運命だったのかもしれませんね。

現在も二人は中国で仲良く結婚生活を送っているようです。