仁川国際空港から市内へは鉄道とバスどっちが便利?利用方法も全て教えます!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

공항철도 arex 仁川空港鉄道 仁川机场铁路さん(@incheon_airport_railroad)がシェアした投稿

便利に活用したい鉄道とバス

韓国に到着したら、少しでも早く街へ繰り出してショッピングやグルメを楽しみたいですよね!そんな時に悩むのが交通手段ではないでしょうか?

そこで今回は鉄道とバス、タクシーを料金や移動時間で比較!利用方法なども、合わせてチェックしていきましょう。

ソウルの玄関口は仁川空港と金浦空港の2カ所!

 

View this post on Instagram

 

#커피 #음식 #여행 #🐧 #드라마덕후さん(@fine2b)がシェアした投稿

ソウルへ訪れる際には、空の玄関口がふたつあります。

ひとつは仁川国際空港。こちらは世界最大のハブ空港と言われ、数々の賞も受賞している、かなり大きな規模の国際空港として知られています。

もうひとつは金浦国際空港。こちらはアジア各国の国際便と、韓国の国内便を主に運行しています。

ソウルを訪れる際には、金浦空港の方が距離は近いですが、日本からの飛行機代が高めなのがデメリットのひとつ。また、かなり規模が小さい空港のため、発着便の本数も少ないのも特徴です。

どちらの空港を利用しても、日本の各空港からは1時間20分~3時間ほどでアクセス可能です。日本からは日本航空、全日空、アシアナ航空、大韓航空などが運航しており、他にLCCのチェジュ航空やジンエアーなど数多くの航空会社も利用することが出来ます。

仁川国際ターミナルは第一と第二があるので注意!

 

View this post on Instagram

 

@ejin_sparkleがシェアした投稿

仁川国際空港は2018年1月に第二ターミナルをオープンしました。

第二ターミナルには、大韓航空やデルタ航空など“スカイチーム系列”の航空会社が離発着します。利用する航空会社によって、第一または第二ターミナルと指定がありますので、事前にチェックしておくと良いですね。

第二ターミナルの地下には交通センターがあり、空港鉄道のA’REXや韓国高速鉄道KTX、リムジンバスなど市内や市外へのアクセスに便利な移動手段と各発券所が集まっています。

第一ターミナルと第二ターミナルを結んでいるシャトルバスは5分間隔で運行されていますが、所要時間が15分ほどかかるため時間に余裕を持って利用するのがおすすめです。

仁川空港からタクシーで市内へアクセス

 

View this post on Instagram

 

whew 우헤. 禹慧元 HYEWON WOOさん(@hyewon_simcheung)がシェアした投稿

第一、第二ターミナルともに、空港入口にはタクシー乗り場があります。タクシーには一般タクシー、模範タクシー、インターナショナル(中型~大型)タクシーがありますが、空港では種類と方面別に待機しているので分かりやすいと思います。

空港からタクシーに乗車し、高速道路を利用する場合には、通行料が別途必要になるので覚えておきましょう。

また、外国人専用タクシーなどもあり、こちらはホームページや空港到着ロビーのカウンターでも申し込むことが出来ます。

タクシーを利用する場合、その距離にも寄りますが3名または4名での利用ならお得な場合もあります。逆に1人や2人で、市内までタクシーというのは割高になる傾向があるので注意しましょう。