防弾少年団ラップモンスターの熱愛彼女と噂された女性まとめ

ラップモンスター

K-POPファンなら誰もが知っている、防弾少年団(BTS)。韓国だけでなく日本でも、もっともホットな7人組・ヒップホップアイドルグループです。

メインラッパーであるラップモンスターは、防弾少年団のリーダーを務めるメンバー。韓国国内のラッパーやミュージシャンはもちろん、アメリカの人気ラッパー・Wale(ワーレイ)など、海外のアーティストともコラボレーションするなど、そのラップ実力は高い評価を得ているんです。

そんなラップモンスターには、今までどんな彼女がいたのでしょうか!?詳しいプロフィールと合わせて、ご紹介していきます!

防弾少年団ラップモンスターのプロフィールからご紹介!

ラップモンスター

本名:キム・ナムジュン(김남준)

生年月日:1994年9月12日

身長:181cm

血液型:A型

出身地:韓国・京畿道 一山

家族構成:両親、妹

学生時代の成績は、いつもクラスで1番。全国の模擬試験でも上位に入るほど頭の良かったという、ラップモンスター。文章の才能もあり、国務総理表彰された経験も!なんと多忙な練習生時代でさえも、国内1%の成績を維持する秀才で、IQが148もあるんだそう。特に英語が得意で、ニュージーランドに留学経験もあり、TOEICでは900点を取ったというほど!

そんなラップモンスターはデビュー前から、アンダーグラウンドのヒップホップクルーで活動。“大南朝鮮ヒップホップ協同組合”というクルーに所属し、“Runch Randa”という名前で活躍していました。

実はもともと防弾少年団は、ヒップホップユニットとして準備していたグループ。ラップモンスターは2番目に合流した初期メンバーであり、2011年にデビューを予定していました。しかし、理由ははっきりとわかっていませんが、デビューは延期に・・・。その後メンバーを増やし、コンセプトを変え、2013年にヒップホップアイドルグループとしてデビューを果たしました。

ラップモンスターというちょっと変わった活動名は、デビュー前に発表した自作曲の中で「RAPMONSTER」と叫ぶパートを担当したことから、そのまま名前が付けられたんだとか。はじめは恥ずかしく、今でも「RM」に変えたいと発言しているようですが、このインパクトのある名前に恥じない、ヒップホップ界でも有名なラッパーのひとりとなっています。

ファンたちからは「ラプモン」、「レプモン」、さらに本名の「ナムジュン」や「ナム」と呼ばれているようです。

防弾少年団ラップモンスターの性格とは?

ラップモンスター

パフォーマンス中はかっこ良く前のめり!いつも機転の効いたコメントを話すラップモンスターですが、実は意外と小心者。ステージに上がる前には、いつも緊張しているんだとか。ちなみに、ラップモンスターが鼻の周りを触っている時は、緊張している時のようですよ!

さらに、ラップモンスターは触ったものをどんどん壊してしまうという、不器用な性格でもあるよう。メンバーたちからは「破壊神」なんていうユニークなニックネームで呼ばれたりもするんです。

そんなラップモンスターですが、防弾少年団ではリーダーを務めています。一般的にグループのリーダーは最年長のメンバーが務めるもの。しかしラップモンスターは上から4番目にも関わらず、リーダーを任されているんです。とても責任感の強い性格のため、選ばれたんだそうです!