K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSの最新彼女まとめ2022!歴代彼女や気になる熱愛説を徹底解明

2022年6月22日

ジョングクの最新彼女説はタトゥーイスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


続いて、噂された女性の数が多いメンバーはなんと!「マンネ・ジョングク」。

ジョングクの彼女として有名な女性は「タトゥーイストのイ・ミジュ」ですね。

タトゥーイストとの交際については黒と認めざるを負えない画像が上がっているのも事実です…。

BTSジョングク 彼女

https://m.post.naver.com/viewer/postView.naver?volumeNo=25307787&memberNo=3830854&vType=VERTICAL

左の画像は、なんとジョングクがミジュさんをバックハグをしています。韓国では仲良い友達でもバックハグをするのでしょうか…。

そして、右の画像は一緒にお酒を楽しむ姿ですね。はっきりジョングクの美しいお顔が確認できます!

しかし気になるのが、もし彼女だとしたらここまで堂々とマスクもせず外食を楽しむのかという事です。

もちろん、事務所もこの報道が出て、すぐに完全否定の声明文を出しております。

そして、こちらの熱愛説に追い風を吹かせたのが、その頃のジョングクの急激な変化でした。

タトゥーイストとの熱愛説が囁かれ始めたのは「2019年のBTSによる最初の長期休暇後」。

この時期はジョングクが初めてタトゥーをいれた時期とぴったり重なるのです。

BTSでタトゥーを入れているメンバーは2人!込められた意味やデザインを調査

続きを見る

すぐさま、「ジョングクの急激に増えるタトゥーがタトゥーイストの彼女の影響を受けたからだ」とファンの間では騒がれました。

その後、ジョングクとタトゥーイストによる数々の匂わせが噂されていきます。

  • 手の甲・腕のタトゥーのデザインの類似
  • 眉ピアスの付け方が一緒であること
  • お揃いの時計の着用

確かにここまで匂わせ行動が連続すると、熱愛説を疑わずにはいられません。

そして、2022年2月ジョングクが遂に眉ピアスを外したのです。

この時、タトゥーイストと別れたのではという声がファンの間で広まりました。

眉ピアスを外した事を考えると熱愛説は黒なのではとも思われても仕方ないのではと思います。

熱愛説の真相については、公式に認めていないことから断定できません。

しかし、ジョングクにとってタトゥーイストがミューズのような存在で影響を受けていたことは確実であると思います。

噂されたジョングクの歴代彼女は8人

これまでに、グクの彼女と噂された歴代の女性たちと、その熱愛理由をみていきましょう。

・一般人 パク・セウォン(2011年)
理由:学生時代の元彼女、彼女がSNSにグクとの写真をUPした事

・BLACKPINK リサ(2016年、2019年)
理由:音楽番組で一緒に司会を務める際にジョングクがリサを見つめていた事、お揃いのアクセサリーの着用・合成写真の拡散

・TWICE モモ(2016年)
理由:ジョングクがモモをガン見していた事

・TWICE ナヨン(2016年)
理由:合成写真の拡散

・日本人 あずさ(元ジョングクのマスター・現SEVENTEENのマスター)(2016年)
理由:ジョングクがあずささんに熱い視線を送っていた事

・Red Velvet イェリ(2017年)
理由:同じ服の着用・同じ曲のカバー・音楽番組出演時の仲の良さが目立っていた事

・GFRIEND シンビ(2017年)
理由:ジョングクと一緒の高校に通っていた事実、グクのゲームアカウント名がシンビを連想させるものであった事

・TWICE ツウィ(2018年)
理由:ファンによる合成写真の拡散

ジョングク
防弾少年団ジョングクの熱愛彼女と噂された女性まとめ

続きを見る

テテ同様かなりの数の熱愛説です。

しかし、ジョングクの熱愛説の大半は、合成写真によるもの。またジョングクが大きな目を持っているが故に”見つめている”と勘違いされてしまう事が理由ではないでしょうか。

確かにあのパッチリな目だったら、普通に眺めているだけでも見つめていると思われても仕方ないです!

ジミンの最新彼女説はスルギ(Red Velvet)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


ジミンの最新彼女と言われているのは、2016年から長らく噂されている「スルギ(Red Velvet)」

しかし、こちらの噂については6年経過した2022年現在も、あくまで噂止まりの情報です。

騒がれた理由は3つ!

  • 2人のお揃いのアイテムの着用が多いこと
  • スルギのサイン横のイラストがCHIMMY(ジミン作のオフィシャルキャラクター)に似ていること
  • 2018年、スルギの誕生日の際にジミンがオレンジの洋服を着てSNSに投稿したこと(オレンジはスルギのメンバーカラー)

このように匂わせが原因で浮上した熱愛説なのです!

2022年現在、スルギはNCTナヨンとの熱愛説も浮上しており、ジミンとは破局したのではという声も囁かれています。

個人的には、実際付き合っていたとしたら、2016年から噂されていて未だに確証を捉えられない2人が強者だなと思いますがね…。

噂されたジミンの歴代彼女は6人

これまでに、ジミンの彼女と噂された歴代の女性たちと、その熱愛理由をみていきましょう。

・日本人 まゆみ(2016年)(※ジミンのサセンで有名)
理由:ジミンの実家前での自撮り・誕生日イベントでのアピールしていた事

bts-member
BTSが受けたサセンの迷惑行為の数々に迫る!用を足した後のトイレまで…?

続きを見る

・Red Velvet スルギ(2016年)
理由:同じアイテムの着用率の多さ、ジミンがスルギの誕生日にスルギのメンバーカラーのパーカーを着てSNSに写真投稿した事

・TWICE ミナ(2017年)
理由:合成動画の拡散

・TWICE ダヒョン(2018年)
理由:同時期に同じ髪色をしていた事・お揃いのアイテムの多さ

dahyun1
TWICEダヒョン熱愛彼氏はBTSジミン説!その真相を解説!

続きを見る

・スタッフ(2019年)
理由:親密さとジミンのスタッフさんを気遣う態度

・BLACK PINK ロゼ(2019年)
理由:音楽番組での親密さ

ジミン
防弾少年団ジミンの熱愛彼女と噂された女性まとめ!

続きを見る

以上、ジミンの歴代彼女と囁かれている女性達です。

しかし、日本人のまゆみについては当時熱愛を疑われましたが、後にジミンのサセンである事が判明致しました。

なので、熱愛の可能性は0と言えるでしょう。

ジミンの熱愛説に関しても、確たる証拠はないため、あくまでも噂である可能性が高いでしょう。

ジンの最新彼女説は韓国人一般女性

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


長男・ジンの最新彼女と言われているのは「韓国人の美人一般人」

この噂が囁かれるようになったのは、ジンの兄嫁によるインスタ投稿がきっかけ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kim Ahreum(@kahreumi)がシェアした投稿

こちらの投稿の写真を撮影した場所がジンハウスなのではと言われているのです。

写っている机が、ジンが2022年5月・2021年12月に投稿した料理写真の机と激似であるからです。

そして、この兄嫁の投稿が波紋を呼んだ理由が、投稿に「PHOTO by〇〇」とタグ付けされている一般人のアカウントです。

そう、この写真の撮影地がジンハウスだとして、ジンの兄夫婦と共にいる=彼女なのでは?と特定されたのです。

また、その後2人による匂わせ行動も騒がれ続ける結果に繋がりました。

  • 数日違いで海の写真投稿
  • 同じタイミングで苺の写真投稿
  • 彼女のストーリー撮影地とジンが2022年5月に投稿した写真の撮影地が一緒であること

確かにここまでの情報を精査してみると、噂止まりではないのかと思わなくないです。

しかし、未だに兄嫁の投稿も削除されていないことから、まず撮影地がジンハウスではないのでは?または、ただの兄嫁のご友人なのでは?と個人的には思います。

自己管理能力が高いと言われているジンが、そのようなリスクを犯すはずがありません。

噂されたジンの歴代彼女は4人

これまでに、ジンの彼女と噂された歴代の女性たちと、その熱愛理由をみていきましょう。

・TWICE ツウィ(2019年)
理由:SNSでの一報がきっかけ、全く写真や詳しい情報もその後UPされず、デマ確定

・BLACKPINK ジス
理由:ファンによる勝手な理想論

MAMAMOO ムンビョル
理由:K-POP界92Line会のメンバーであり、ジンと同い年

EXID ハニ
理由:K-POP界92Line会のメンバーであり、ジンと同い年

防弾少年団ジン
防弾少年団ジンの熱愛彼女や性格について調べてみた!

続きを見る

こうみてみると、ジンの熱愛説については全く根拠もない事が拡散されているように見えます。

そして、ジンはかなり理想が高いのでは?ともファンの中では囁かれています。

自己管理が徹底していると言われているジンの性格上、そんな簡単に私生活の情報が漏れることは考え難いです。

次のページへ >

© 2022 K-Channel