K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSメンバーの年齢2022一覧!【BTSの誕生日や年齢に関するまとめ】

BTSメンバーのデビュー当時の年齢

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぶぃ✌🏻(@surusuru777)がシェアした投稿

JIN ジン(1992年生)

デビュー当時の年齢

1992年12月4日生まれのジンはデビュー当時20歳(韓国年齢:22歳)

そう、デビュー当時は建国大学に通う大学生であったというエピソードがよく語られていますね。

ちなみにジンがスカウトされたのは、18歳(韓国年齢:20歳)の時でした。

K-POP界での同年生といえば!

「92クラブ」の仲間としても有名なMAMAMOOムンビョル・EXIDハニがいますね。

「92クラブ」の面々は長い付き合いで、よくお酒を嗜んだりと集まっているようです。

https://twitter.com/_bts_jin_army/status/972037173355495425?s=21&t=GNb4FZf2CGvvQVh5Jy-ryw

SUGA シュガ(1993年生)

デビュー当時の年齢

1993年3月9日生まれのSUGAはデビュー当時20歳(韓国年齢:21歳)

ちなみに事務所へ入所したのは、18歳(韓国年齢:19歳)。

K-POP界の同年生といえば、有名なのはIUですね。

SUGAプロデュースの曲をIUがリリースするなど、親交が深いことも伺えます。

他には、SHINeeテミン・EXOカイなど現在の K-POP界を牽引している面々が溢れています。

J-HOPE ジェイホープ(1994年生)

デビュー当時の年齢

1994年2月18日生まれのJ-HOPEはデビュー当時19歳(韓国年齢:20歳)

ちなみに入所したのは、17歳(韓国年齢:18歳)。

K-POP界の同年生といえば、f(x)クリスタル・Winnerスンユンなど俳優業に力を入れて活躍するアイドルが多くいます。

RM アールエム(1994年生)

デビュー当時の年齢

1994年9月12日生まれのRMはデビュー当時18歳(韓国年齢:20歳)

ちなみに事務所へ入所したのは、16歳(韓国年齢:18歳)。

K-POP界の同年生といえば、RMの親友としても有名なGOT7ジャクソン。

RMとジャクソンはお互いの事をインタビューで語り合う程、昔からの大親友です。

そして、RMと同じくチームでラッパーとして活躍するEXOセフンもRMと同年生。

JIMIN ジミン(1995年生)

デビュー当時の年齢

1995年10月13日生まれのジミンはデビュー当時17歳(韓国年齢:19歳)

ちなみに事務所へ入所したのは、16歳(韓国年齢:18歳)。

K-POP界の同年生と言えば、同じくHYBEグループのSEVENTEENメンバーのジョンハン・ジョシュアが有名ですね。

V ヴィ(1995年生)

デビュー当時の年齢

1995年12月30日生まれのテテはデビュー当時17歳(韓国年齢:19歳)

ちなみに事務所に入所したのは、15歳(韓国年齢:17歳)。

K-POP界の同年生と言えば、よく2ショットを目撃されることもある仲良しのBTOBソンジェ

そして、BTSと同じく世界を舞台に羽ばたき続けるBLACK PINKジスも1995年生。

JUNG KOOK ジョングク(1997年生)

デビュー当時の年齢

1997年9月1日生まれのジョングクはデビュー当時15歳(韓国年齢:17歳)

ちなみに事務所へ入所したのは、13歳(韓国年齢:15歳)。

K-POP界の同年生と言えば、「97ライン」メンバーとして有名なASTROウヌ・SEVENTEENミンギュ・Got7ユギョムNCTジェヒョン

2019年7月に突如公開された「97ライン」での食事写真。

イケメンしかいない!!とK-POPファンの中では一気に話題になりました。

BTSの年齢に関連するグループ名


そして、最後に覚えておきたい「J-HOPE・RM」と「ジミン・テテ」の同級生組のグループ名をご紹介。

まずは「J-HOPEとRM」の1994ライン=「クサズ」
由来:韓国語で9は「구(ク)」・4は「사(サ)」と発音することからクサズと呼ばれています。

そして、「ジミン・テテ」の1995ライン=「クオズ」
由来:クサズと同じく韓国語で9は「구(ク)」・5は「오(オ)」と発音することからクオズと呼ばれています。

やはり同年生同士、クサズもクオズも仲睦まじい姿が幾度となく目撃され、ファンの中では癒しの存在です。

BTSの年齢順を覚えて応援しよう!

では、今回は「BTSの年齢」についてまとめてみました。いかがでしたでしょうか。

意外とまだまだ若いメンバーも多く、ジョングクのデビュー年齢にはやはり驚かされますね。

このようにデビュー時の年齢や入所時の年齢を合わせて見てみると、BTSメンバーがファンの為に、グループの為に青春時代を捧げて活動してきてくれていたことを痛感します。

これからも年々大人の魅力を重ねていくBTSメンバーを優しく見守りながら、応援していこうと思います。

© 2022 K-Channel