K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BLACKPINKメンバーの人気順を発表!プロフィール(身長・体重・誕生日・性格)も詳しく紹介!

2020年1月19日

日本語版にもなった「KILL THIS LOVE」

まず紹介する曲は、日本語版もリリースされ日本の歌番組にも数多く出演した「KILL THIS LOVE」。2019年4月にリリースされ、これぞBLACK PINKだというイメージのある女性のカッコよさや強さを表しており、映像のBGMに活用されているグリッチ音を数多く適用しており、どこか不穏でダークな雰囲気が漂う楽曲となっています。

MVではメンバーが弓を射るような振り付けと挑発するような表情がかっこよく、公開されてからわずか117日で再生数6億回を突破しました。この快挙は世界規模で見てもグループ最速記録となります。

BLACKPINKを世界的スターにした1曲「BOOMBAYAH」

次に紹介するのは、BLACK PINKの代表曲のひとつでもある「BOOMBAYAH」です。これは2016年8月にリリースされた「SQUARE ONE」というシングルアルバムに収録された曲で、BLACK PINKらしさを凝縮した1曲となっています。

勢いのあるリサのラップ、インディアン調のサビは1度聞いたら忘れられません。振り付けも難易度が高く、韓国の若手アイドルなどがレッスンなどでこの曲を活用することも多いそうです。2019年2月にはMVの再生数が5億回を達成し、BLACK PINKを語るうえでは欠かせない曲になりました。

BLACKPINKらしさ全開「DDU-DU DDU-DU」

最後に紹介するBLACK PINKの人気楽曲は、「DDU-DU DDU-DU」です。2018年6月にリリースされたこの曲は、BLACK PINKの記念すべき1枚目のミニアルバム「SQUARE UP」に収録されているリードトラックです。2018年のyoutubeにおける「今年世界で最も再生されたK-POP公式ミュージックビデオ」のランキング1位に輝きました。

DDU-DU DDU-DUは、イントロからキャッチ―なメロディから「BLACK PINK!」という掛け声はライブやカラオケでも必ず盛り上がる1曲となっています。また、サビの「Hit you with that DDU-DU DDU-DU」の部分の銃を構えて打つような振り付けも人気で、BLACK PINKのファンであればだれもが知っているはず。

BLACKPINKメンバー見分け方と覚え方

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 -


では最後に、BLACK PINKの4人のメンバーの見分け方と覚え方を紹介します。

画像の左から、【ロゼ】はフェイスラインが面長であることが特徴。髪は金髪ロングにしていることが多く、前髪は長くセンターで分けています。また、4人の中でも最も手足が細くスタイル抜群、華奢なところが特徴です。ウエストの細さは韓国アイドルイチだとも言われています。

左から2番目の【ジェニ】はネコ顔が特徴。大きいけれど釣り上がっている目、目力が強くカリスマっぽいオーラがあります。また、先日亡くなった元KARAのハラに似ていることでも話題になっています。

右から2番目に映っている【ジス】は4人の中でもかなり正統派の美人。アイドル活動以外にも女優としてメディアに出たこともあるジスは、女優のような美しさがあり日本人男性から最も人気があるメンバーとしても知られています。メンバーの中でもっとも色白なので清楚なイメージもあります。

1番右の【リサ】はタイ出身ということもありエキゾチックな美人顔。アジア人離れしているのでBLACK PINKの中ではもっとも覚えやすいでしょう。お人形さんのようなかわいい瞳と小さな顔、そして人間離れしたスタイルの良さを誇っており、女性人気が高いメンバーでもあります。

いかがでしたか?誰もが憧れる美しいスタイルを誇るBLACKPINK。筆者も彼女達が行っているダイエットなどが気になったのですが、実は彼女達は特別なダイエットを行っていないのだそうです。その分ダンスの練習量が多く、特別な何かをしなくてもスタイルを維持することが出来ると語っています。やはり美しいスタイルを作るには運動が大切だということですね!

© 2021 K-Channel