2018年ビルボードベストソング100に選ばれた韓国の音源をご紹介!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

Billboardさん(@billboard)がシェアした投稿

世界から注目を集めている韓国K-POP

日本ではすでに長い間人気の韓国K-POPですが、今では世界中からその人気を獲得しています。特に米・ビルボードチャートにランクインすることも珍しくなくなり、世界中にその名を知らせているアイドルらが多くいるんです。

そこで今回は2018年、ビルボードチャートが選んだ「ベストソング100」に見事ランクインしたグループとその楽曲をまとめてご紹介していきたいと思います。

22位 BTS Fake Love

まず初めにご紹介するのは、今や世界中からラブコールが絶えない超人気アイドルグループBTSこと防弾少年団です。

韓国K-POP界の中では、最高順位である22位にランクインしたのが「FakeLove」という楽曲です。

この曲は“別れ”をテーマにしており、否定的な感情を込めながら泣き叫ぶようなリフレインが特徴の一曲となっています。

今回ランクインしているのは韓国語verですが、日本語verもあるため歌詞をじっくり読みながら聴きたいという方は日本語verもチェックしてみてくださいね!

43位 Red Velvet Bad Boy

次いで43位にランクインした楽曲をご紹介していきましょう。

こちらはアイドルグループRed Velvetの「Bad Boy」です。Red Velvetは少女時代の人気を引き継ぐかのように、ヒット曲を連発しており、女性ファンも多いことで知られています。

「Bad Boy」はR&B曲を効果音に使用しており、ボーカルを引き立たせるバックグラウンドボーカルまで高く評価されています。

また可愛らしいイメージだったredVelvetの大人っぽさも見ることが出来るなど、ミュージックビデオを見ただけでもハマってしまう人が続出しています。衣装の移り変わりを見ているだけでも、楽しめるミュージックビデオとなっています。