BIGBANGメンバーの本当の身長まとめ

bigbang

韓国、日本、中国、台湾などアジアを中心に世界中で活躍しているアーティストグループ、BIGBANG。日本にも熱狂的なファンは多いですね。韓国人に彼らについて聞くと、実際の身長より高く言っているなど身長についての話が一番多いようです。テレビで彼らを見てもそんなに高そうに見えないなと思っているファンも多いと思います。

そこで今回は、BIGBANGのメンバーの本当の身長についてまとめてみました。

BIGBANGのメンバー ①G-DRAGON

ジードラゴン

プロフィール上では177cmとなっていますが、実際は165cmくらいのようですね。

BIGBANGのメンバー ② テヤン(SOL)

bigbang-sol

プロフィール上では173cmとなっていますが、実際は160cmくらいのようですね。

BIGBANGのメンバー ③ T.O.P

TOP

プロフィール上では181cmとなっていますが、実際は174cmくらいのようですね。

BIGBANGのメンバー ④ テ・ソン(D-LITE)

D-LITE

プロフィール上では178cmとなっていますが、実際は170cmくらいのようですね。

BIGBANGのメンバー ⑤ スンリ(V.I)

ヴイアイ

プロフィール上では177cmとなっていますが、実際は168cmくらいのようですね。

なぜ身長について疑惑が出たの?

プロフィールの身長と実際の身長差が8cm~13cmも違うなんて驚きですね!テレビで見る限りではここまで身長を盛っているとは気が付きません。ではなぜ、「プロフィールマイナス10cm」などと言われるようになったのでしょうか?

彼らがよく履いている「ハイトップのスニーカー」が噂の根拠の1つのようです。この種類のスニーカーは最大で12cmのシークレットヒールを中に入れることができるそうです。

ただし、そんなに高く入れると歩きにくいので、雑誌の撮影などの時によく使われるとのことです。

韓国のアイドルたちは日本人以上に身長を気にするのでこういった種類のスニーカーを履くのは当たり前のようで、また韓国の誰しもが知っていることなのだそうです。

最近は、一般人も彼らの真似をして普段使いにハイトップのスニーカーを履く若者も多いとか。

逆に、本当に身長が高い人はあらぬ疑いを掛けられないように、このようなスニーカーを履くことはないそうですよ。

たとえ背が低くても、ファンにとってそんなこと関係ないですよね。彼らの魅力は、ステージでのダンスパフォーマンスです。身長よりも彼らの活動に注目したいですね。