ソウル・ベニキアホテルフラワーの口コミや地図をチェック!喫煙ルームはあるの?

人気記事

ちょこさん(@tripchoco)がシェアした投稿

韓国旅行で利用したい格安の人気ホテル

LCCの就航により、以前に比べ格安で訪れることが出来るようになった韓国ソウル。日本からは約2時間という飛行時間で、週末だけを利用して訪れることも出来る人気の旅行先のひとつです。

そして格安のLCCと合わせて人気を集めているのがソウル市内の格安ホテルです。格安ホテルと聞くと、汚い?狭い?不便?そんなイメージを抱く方もいるかもしれませんが、ソウル市内には便利でキレイな格安ホテルが多くあることで知られています。

そこで今回ご紹介するのが格安ツアーでもお馴染みの人気格安ホテル「ベニキアホテルフラワー」です。気になる口コミや周辺情報などを、早速お届けしていきましょう!

ソウル・ベニキアホテルフラワーのアクセスと周辺情報はこちら!

Byoung-Gyu Ryuさん(@willow8912)がシェアした投稿

ソウル・ベニキアホテルフラワーは、ナイトショッピングで有名な東大門(トンデムン)から地下鉄で4駅ほどの「清涼里(チョンリャンリ)駅」に位置しています。

あまり聞き慣れない清涼里ですが、ロッテ百貨店やロッテマート、ソウル市立大学やソウルの名門高校などが周辺に立ち並んでおり、中心地からは少し離れているものの活気のある街として知られています。

駅からホテルに行く道のりには、セブンイレブンを始めとしたコンビニや韓国の人気チキンチェーン店、カフェやキンパ(のり巻き)店などが並んでおり、ホテルで軽食を食べるときにも便利なお店が多いです。また、駅前はドラマロケにも使われるほどキレイなため、ゆっくり散策してみるのも楽しいですね!

ソウル・ベニキアホテルフラワーのコンセントは日本と同じ?

今ではだいぶ日本のコンセントがそのまま利用できるホテルも増えてきました。充電器など、必要最低限の家電しか持っていかない方が多いと思いますが、それでも日本のものをそのまま使用できると便利ですよね!

調べてみたところ、ベニキアホテルフラワーのコンセントは丸い形のプラグですが、日本の電化製品が挿せる形状になっているとのことでした。電圧は100-240V対応とのことなので、それ以外のものはフロントで変圧器を借りる必要があります。

フロントでのレンタルは1000ウォン(約100円)の保証金が必要で、変圧器を返却すると同時にお金も返却されます。大切な電化製品が壊れてしまったり火災が起こると大変なので「これ使えるかな?」と思ったら、フロントで直接訪ねてみましょう。

ちなみにこちらのホテルのスタッフは日本語が堪能なため、よっぽど難しい日本語でない限り日本語での会話で問題ないとのことですよ。

ソウル・ベニキアホテルフラワーの気になるアメニティをチェック!

Etihad Airwaysさん(@etihadairways)がシェアした投稿

ホテル選びで気になるアメニティ。日本から使い捨てを持っていけば問題ありませんが、それもまた荷物になりますよね。ここではベニキアホテルフラワーの客室アメニティを紹介しましょう。

ベニキアホテルフラワーでは全客室にシャンプー、コンディショナー、ジェル(ボディソープ)、ローション、バスタオル、ハンドタオル、手洗い石鹸が付いています。これらはすべて無料で提供されます。

一方、歯ブラシや歯磨き粉は有料のため、日本から持参するか近くのコンビニで購入しましょう。コンビニで購入しても200円ほどですので、歯ブラシにこだわりのない方ならお安く済むと思います。