ちょっと意外?デビュー前は会社員だった韓国芸能人をピックアップ!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

Love 배우 이유영 🌷さん(@yooyoungi_dbdud)がシェアした投稿

一般会社員から芸能人に転職した芸能人は誰?

韓国芸能界でも芸能人になる前に一般の会社で働いていた経験がある人は少なくありません。どんな職業で、どのくらい働いていたのか気になりませんか?

今回はそんな会社員経験のある芸能人をご紹介したいと思います。

脱サラして人気女優へ大変身!元OL芸能人をご紹介

 

View this post on Instagram

 

강예빈さん(@kang_ye_bin)がシェアした投稿

今大活躍している芸能人にも、色々な経歴があります。子役出身の人や学生の時にスカウトやコンテストに入賞してそのまま芸能界へという人ばかりではありません。

スポーツ選手から転向した人や、アナウンサーからフリーとなって女優へ転身など、転職経験者もいて、経歴は様々です。

「その人が?」というような今は超有名芸能人も、過去に意外な仕事をしていたということもあります。会社を辞めて夢である芸能界へ転向するのには、相当の勇気があったと思います。

果敢にもその夢を追いかけて実現した5人の今はドラマで引っ張りだこの女優です。社会人経験があることにも驚きますが、その職業もさらに驚きなので、ぜひご覧になってください。

キム・ナムジュ

 

View this post on Instagram

 

kimnamjoo_fansさん(@kimnamjoo_fanpage)がシェアした投稿

女優キム・ナムジュは、韓国・ソウル特別市に生まれて慶熙大学校演劇映画科を卒業後、1992年の「ミスコリア選抜大会」でミス京畿に選ばれて芸能界デビューをしています。翌年にはドラマで女優デビューをし、今までに数々のドラマに出演している人気女優です。

2005年には、映画「深夜食堂」の主役で有名な俳優キム・スンウと結婚し、今は一男一女の母親でもあります。40歳を過ぎてもなお、美しい女優キム・ナムジュは天性の女優であるように思うかもしれませんが、彼女にも会社員経験があるのです。

デビュー前は、韓国の9級公務員として働いていた経歴があります。難しい家庭環境のため、高校を卒業した後に安定した職業である公務員を選んだのですが、結果的に3ヶ月で退職をして、その後ミスコリアでの入賞で芸能界デビューを果たしています。

イ・ユヨン

 

View this post on Instagram

 

Love 배우 이유영 🌷さん(@yooyoungi_dbdud)がシェアした投稿

2017年に、交通事故により45歳という若さで他界した俳優キム・ジュヒョクの恋人として知られている、イ・ユヨンです。彼女のデビューは2014年の映画「アトリエの春、昼下がりの裸婦」でいきなりの主演として彫刻家のヌードモデルを演じて話題となりました。

デビュー映画での演技力が高く評価され、「ミラノ国際映画祭」では韓国人初となる女優主演賞を受賞しています。現在も様々な作品に出演する女優ですが、女優歴としてはまだ5年経っていない若手女優です。

彼女は、デビュー前に美容室で勤務した経歴があります。2015年の青龍映画賞授賞式で、「7年前に美容院スタッフとして仕事をしていましたが、その職業を捨てて演技をしました。」と明らかにして多くの話題を集めました。