あいさつや自己紹介など韓国語の基本を覚えよう!

韓国語

みなさんこんにちは!今回ご紹介したいのは簡単な韓国語の表現についてです。みなさん韓国語を学んでみたいと思ったことはありませんか?韓国にちょっと旅行に行く時、韓国人に出会った時、簡単な挨拶や会話ができたら楽しいですよね。

今回は、韓国語の挨拶や自己紹介の仕方など韓国語の基本的な表現についてまとめてご紹介したいと思います!

韓国語の基本的な読み方は?覚え方も紹介!

ハングル

韓国語の文字はハングルと呼ばれていて、なんだか何かの模様のように見えますよね。でも実は仕組みを覚えてしまえば簡単なんです!

ハングルはローマ字と同じ仕組みでできていて、子音となる音と母音となる音を組み合わせるだけで一文字が完成します。例えば、日本語の「か」という音はローマ字のkとaでkaと表記できますよね。それと同じで、韓国語もㄱとㅏで가(読み方は「か」もしくは「が」)というように表記できます。

韓国語には平音、濃音、激音という3種類の音があり、日本語にはない音が多く存在します。覚え方として、最初のうちは教科書などについているCDをよく聞いて、発音の違いを確かめてみてください!

ハングルが読めるようになると、単語を覚えられるようになりさらに文法もどんどん覚えやすくなっていきますので、まずはハングルを完璧に読めるように努力してみましょう!

韓国語の基本的な挨拶を学んでみよう!

韓国語

ここでは、韓国語での基本的な挨拶を紹介します。

まず、韓国語では「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の区別はありませんので、全て안녕하세요(アンニョンハセヨ)です。これは丁寧な言い方ですが、目上の人にもっと丁寧な言い方を使いたい時には안녕하십니까(アンニョンハシムニッカ)を使います。

次に、「おやすみなさい」の言い方を紹介します。韓国語では、안녕히 주무세요(アンニョンヒ チュムセヨ)と言います。これは丁寧な言い方ですが、もっとカジュアルな言い方では잘 자요(チャル ジャヨ)とも言えます。

「行ってきます」は다녀오겠습니다(タニョオゲッスムニダ)という言い方がよくされます。逆に「ただいま」という場合は다녀왔어요(タニョワッソヨ)という言い方をします。

これに対して「おかえりなさい」という場合は、어서오세요(オソオセヨ)という言い方がされます。これは「いらっしゃいませ」とお店でいう時にも使われますから、聞いたことがあるかたも多いかもしれませんね!