SIXTEENからプデュまで韓国のオーディション番組を徹底解剖!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

@official_izoneがシェアした投稿

レベルが高いアイドルが続々とデビュー!

ここ数年、大所帯でなおかつ歌唱力もダンスもレベルが高い韓国アイドルが続々とデビューを果たしています。そう、彼らはテレビの公開オーディション番組からデビューしているアイドル!

厳しいオーディションを切り抜けたアイドルたちは、すでにその実力が高いことが特徴です。そこで今回は韓国で人気を集めたオーディション番組とそこからデビューを果たしたグループをまとめてご紹介していきたいと思います。

スーパースターK2

 

View this post on Instagram

 

서인국 Seo In Gukさん(@seo_cccc)がシェアした投稿

初めにご紹介するのはなんとシーズン6まで放送が続いているMnet「スーパースターK2」です。この番組はアイドルではなく、歌手を発掘することを目的としておりその人気は絶大です。

過去の優勝者は歌手であり俳優のソ・イングクを始め、ソロ歌手のホガク、ULALA SESSION、ロイ・キム、パク・ジェジョン。もう、すでに韓国音楽界では有名なアーティストばかりですよね!

優勝者のレベルはもちろんのこと、オーディション参加者が圧倒的に多いこの番組。パク・ジェジョンが優勝したシーズン5の参加者は198万人だったと言われています。その頂点に立ったわけですから、その実力は間違いないということですね。

また、優勝者以外にもジョン・パクやBusker Busker、キム・イェリム、エディ・キムなど人気アーティストも輩出しています。

SIXTEEN

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

こちらは2015年にMnetで放送された「SIXTEEN」です。この番組は一般公募の参加者ではなく、参加者全員がJYPエンターティメントの練習生。そう、すでにデビューを控えている練習生の中からデビューできる人を決めるという女性だけのオーディション番組だったんです。

ここから見事デビューを勝ち取りデビューを果たしたグループが、日本でも大人気のアイドルグループTWICEです。

現在TWICEのメンバーであるモモとツウィは最終段階で脱落したものの、追加合格となりグループに加入を決めています。

また、このオーディションで脱落してしまったメンバーの中には、のちほどご紹介するI.O.IやIZ*ONE、fromis_9のメンバーとしてデビューを果たしている子もいます。

PRODUCE101 シーズン1

 

View this post on Instagram

 

I.O.Iさん(@ioi_official_ig)がシェアした投稿

通称「プデュ」の愛称で親しまれているのが2016年にMnetで放送された「PRODUCE101」です。こちらはシーズン1であり、オーディション参加者は全て女性限定。

いろいろな芸能事務所に所属している101人の練習生が参加するオーディションで、そこからデビューできるメンバーを決めるというものでした。

シーズン1からデビューをしたのは11人の女性アイドルグループI.O.I。ちなみにオーディションには日本人である有吉りさや丹波紫央里も参加し、日本でも注目を集めました。

期間限定グループとしてデビューしたI.O.Iは2017年1月を持って解散。その後は自身が元々いたグループに戻ったり、CLC、宇宙少女、APRILなどに加入して活動を続けているメンバーもいます。