K-POP&韓国歌手 韓国アイドル

ASTROメンバーのイメージカラーや呼び方、ハングル表記をチェックしよう!

2018年7月10日

ASTROメンバーの性格は?

くるくるさん(@kuru9__9kp)がシェアした投稿 -

MJは最年長ですが、一番やんちゃな性格。ASTROのムードメーカー的存在で、いつもその場の雰囲気を明るくしてくれる「ハッピーウイルス」です!サナも元気いっぱいでやんちゃな性格の持ち主で、自己紹介の際にその性格を象徴する「ビーグル(韓国で、ビーグル犬のように元気でにぎやかな性格を示す単語)」という言葉を使います。

ムンビンも活発な性格ですが、もともと人見知りな部分があるため、人と打ち解けるまでに時間がかかる方なんだとか。穏やかで誰とでも仲良くなれる性格のウヌとは、練習生時代からの付き合いで非常に仲が良いです!ファンの間では、ビヌ(韓国語で石鹸)カップルと呼ばれて親しまれています。

そしてラキは自分をしっかりと持っていて、忍耐強い、男らしい性格の持ち主です。ひとりだけ別行動をしていることがあるため不仲説が浮上していますが、それはラキが自分のペースを大切にしていることを他のメンバーがよく理解しているからではないか、とファンの間では言われています。

最後に、わちゃわちゃ騒いでいるメンバーたちを温かい目で見守るのがジンジン。その姿から、「オモセ(親鳥)」という別名がつきました。もともと親しみやすい目元をしているので、本当に親みたいです。行動がゆっくりしているため、「のろまラッパー」を名乗ります。(笑)

ASTROメンバーの人気は?

ダントツ人気はウヌ?

メンバーの人気についてですが、やはりウヌがダントツ1位でしょう!韓国ではASTROはよくわからなくても、ウヌは知っている、という人も多いかもしれません。顔の美しさは、韓国の芸能界でナンバーワンと言っても過言ではないほど…。さらに頭もよくて中国語と英語が堪能。

性格も優しいため、本当に欠点がないんです!最近はひとりで様々なジャンルの番組に出演する等、活躍の場を広げています。

続いて、ムンビン!子どもの頃から芸能活動をしていた経験があり、東方神起のデビュー曲「風船」のミュージックビデオにユノの子役として出演していたことで有名です。また、練習生として過ごした期間はなんと7年。ダンスの実力が高く、ASTRO結成前から注目の練習生だったんですよ。

そして別名に「モンニャンイ(犬みたいな性格・猫みたいな顔という意味)」があり、多くのファンを虜にしています。

若手メンバー!サナ、ラキも人気!

その次にサナ、ラキ!サナはダンス・ボーカルの実力が高い愛すべきマンネ(末っ子)として、ラキはダンスの他にラップやボーカル等、オールラウンドプレーヤーとして人気です。ふたりともまだまだ若いので、少年のあどけなさが残っています。年上の女性は母性本能をくすぐられること間違いなしですよ!

今までに登場した人気上位のメンバーがASTROオタクになる「きっかけ」メンバーだとしたら、ジンジン・MJはASTROオタク「ストッパー」。

ジンジンが磨いてきたダンス・ラップの実力とまわりに配慮することのできる性格は、にぎやかなメンバーの多いASTROに必要不可欠なもの。MJのいつも明るい雰囲気と、メインボーカルとして高音も安心して任せられるところも同様です。知れば知るほど、彼らの魅力にはまって抜け出せなくなることでしょう!

仲良しで知られるASTROメンバーを応援しましょう!

素敵なメンバーばかりですよね。そして、画像でもわかる通り、ASTROメンバーはとっても仲良し。ずっとこの6人でASTROが続いていくように願わずにはいられません…!これから、日本でも会うことのできる機会が増えていくと嬉しいですね!

もっとASTROについて知りたい!という方は、コチラをご覧ください!

© 2021 K-Channel