ベビーフェイスで人気のAPRILイエナはデビュー当時中学生だったって本当?

人気記事

APRILさん(@official.april)がシェアした投稿

DSPが生んだ妖精ドルApril!

KARAやRAINBOWを生み出したDSPメディアから2015年にデビューしたAPRIL。

グループ名は「4月のように心地よい暖かさで歌いたい」という意味と最高を意味するAと愛らしい少女を意味するPrilの合成語で「最高に愛らしい少女たち」という2つの意味を持っています。

2016年に発表した活動曲「Tinkerbell」では妖精の衣装に身をまとい、「本物の妖精みたい」などの評価をうけ妖精ドル(妖精アイドルの略)として話題になり妖精ドルの代表的グループとなりました!

また、APRILの初期メンバーであるソミン(KARD)とヒョンジュ(Uni.T)がそれぞれ再デビューを果たし話題になりました。

新メンバーのチェギョンは、BabyKARAとして知られておりPRODUCE101にも出演していたので、APRILに合流した時はファンから「やっと公式デビューだ」と喜ばれました。同じく新メンバーであるレイチェルもアイドル陸上大会の新体操競技で優勝をし、APRILの名を広めました。

そんなAPRILも先日、代表曲である「Tinkerbell」の日本語バージョンで日本デビューを果たしました!これからの日本での活動に注目ですね!

ベビーフェイスが可愛い!イェナのプロフィール

APRIL 예나입니다~さん(@sheepyn_0824)がシェアした投稿

プロフィール

本名:양 예나(ヤン・イェナ)
生年月日:2000年5月22日(18歳)
身長・体重:165cm・45.5kg
血液型:A型
学歴:ソウル公演芸術高等学校演劇映画科(在学中)
ポジション:メインダンサー・ラッパー
特技:アイドルのダンスを真似すること・運動(陸上をしていてAPRILの中で1番運動神経がいい)
趣味:歌を聴くこと・映画やドラマを見ること
グループ内での担当:自称愛嬌担当(自称というところがポイントです!)

イェナはアイドルのダンスが得意で、オーディションではApinkのLuvを踊り合格したそうです。また、APRILの振り付けにも参加しています!

歌に関しては、活動曲では他のメンバーと比べてかなりパートが少なく一部ファンの間では歌えないんじゃないか?と噂されていますが、音楽番組で他のグループの歌をカバーしている時などは歌っているので、歌えないということはないと思います。

ですが、APRILは歌が上手いメンバーが多いのでパートがなかなか回ってこないのかもしれませんね。これからの活動でイェナのパートも増えていくことを期待したいです!

また、イェナは輪郭に特徴がありほっぺたに物を含んでいるリスのように見えます。リスのような頬と大きく澄んだ瞳からベビーフェイスだと言われているみたいですね。イェナの自己紹介でも「APRILのリス、イェナです」と言う姿が可愛いです。

イェナの性格は?

イェナは凛とした顔立ちで無表情だったりすることが多いので、冷たくクールに見えがちですが、実はいたずら好きでよくメンバーにちょっかいを出したりからかったりしています。

人見知りなため慣れない環境だと表情もかたく口数も少なくなり怖い印象を持たれてしまうそうですが、気の知れたメンバー同士でいるときは、いつも笑顔でじゃれ合っていて仲の良さがうかがえます。

また、イェナは自称愛嬌担当で宿舎でもよく赤ちゃんの声真似をしたりするそうです。周りのメンバーたちは白い目で見ていることもありますが、そんなイェナが可愛くてたまらないという印象を受けます。ナウンもイェナの第一印象はかわいい赤ちゃんと言っていました。

人見知りもしますが、慣れると人懐っこい性格だなと感じます。

APRILのメンバーで特に仲がいいのは?

APRILのメンバーはそれぞれ全員仲がいいですが、特にデビュー当時からマンネラインとして可愛がられてきたジンソルと仲がよくバラエティ番組やリアリティ番組でも2人で映ることが多いです。最近では、ジンソルがMCとして出演している「ボニハニ」の台本合わせをイェナが手伝ってくれるから助かっていると話しています。

また、同じ2000年生まれのレイチェルとも仲がいいです。やはり同い年だと気を使わなくていいのでお互いに一緒にいて気が休まる存在なのかもしれませんね!