韓国の国民俳優と呼ばれているアンソンギのプロフィールをご紹介!

人気記事

서경선さん(@gyeongseon49)がシェアした投稿

韓国の名優!アン・ソンギのプロフィールを徹底調査!

韓国の国民的俳優であるアン・ソンギについてご紹介します。プロフィールからプライベートまで、アン・ソンギの魅力や歴史を徹底チェックしていきます!アン・ソンギの家族についてもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

アン・ソンギのプロフィール

アン・ソンギは1952年1月1日生まれのソウル出身です。映画プロデューサーの息子として生まれ、5歳のときに「黄昏列車」という映画で子役俳優としてデビューしています。2年後の1959年に出演した「十代の反抗」という映画では、サンフランシスコ国際映画祭のゴールデン特別賞(子役俳優賞)および、文化情報省映画賞を受賞するほど。わずか7歳にして映画界で大きな才能を見せつけました。

ソウル市内の小学校、中学校を卒業すると、高等学校在学中には学業に専念するため俳優業を引退しています。2年間の浪人生活を経て韓国外国語大学に入学しました。当時ベトナム戦争の最中だったため、大学ではベトナム語を専攻していたそうです。

大学卒業後の1977年には、父親に進められ「兵士と娘たち」という映画に出演し、映画界への復帰を果たしました。映画界に復帰した年には、大鐘賞最優秀新人賞を受賞しており、翌年には韓国演劇映画芸術賞の男優賞を受賞しています。その後も立て続けに映画へ出演し、1982年と1983年には2年連続で大鐘賞主演男優賞を受賞するなど、若い頃から出演する映画一つ一つが高い演技力で評価される俳優でした。

韓国国内ではもちろん、海外の映画界からも高い評価を得ている俳優です。韓国では、アンチのいない芸能人として有名で、誰からも愛される国民的俳優になったアン・ソンギ。1985年には、結婚し現在は二人の息子がいます。現在66歳になっても体力と演技力は衰えることなく、様々なメディアで活躍しています。また、最近ではキム・テヒとRainの結婚式にアン・ソンギが代父として参加したことでも話題になりました。

韓国の国民俳優アン・ソンギの妻はどんな人?

천영민さん(@72youngmin)がシェアした投稿

アン・ソンギの妻はオ・ヨソンという方。アン・ソンギよりも8歳年下で、彫刻家として活躍しています。出会いのきっかけは、知人の交通事故のお見舞いに行った際、同じ見舞客同士として居合わせたことがきっかけだったそうです。

そのときにアン・ソンギが一目惚れをし、2週間後に共通の知人に頼んで席を設けてもらい、熱烈なアプローチをしたんだとか。テレビ番組では、手を繋ぐまでに1年もかかったと話していました。当時すでにトップスターだったにもかかわらず、一途でピュアな恋愛をしていたんですね。

国民俳優アン・ソンギのプライベートは?

アン・ソンギは、家庭的だった自身の父親の影響で、家で家族と一緒に過ごすことが多いそうです。また、芸能人の模範生とも言われていて、長い俳優生活の中で一度もスキャンダルや非難に巻き込まれたことがありません。

非常に義理堅いことでも有名で、一度関係を結んだ監督や、プロデューサーとの縁を何よりも大切にするそうです。趣味は囲碁や将棋、ビリヤード、映画鑑賞、絵画鑑賞、クラシック音楽鑑賞など。トップスターにもかかわらず、あまり豪華な暮らしをしないのもアン・ソンギらしい生き方ですね。



CALOBYE+