韓国人はみんなお酒が好き?嫌い?!気になる芸能人の酒量をご紹介します!

日本でも大人気の俳優イ・ソンミンは?

 

View this post on Instagram

 

Yooe_ユエさん(@yooe_yue)がシェアした投稿

韓国ドラマ「記憶」の日本版リメイクにも、カメオ出演を果たした俳優イ・ソンミン。ドラマ「ミセン」などは、日本でも大ヒットを記録しており、幅広い世代の方から支持を得ている俳優さんのひとりです。

イ・ソンミンもまた、ドラマの役柄からお酒が強そうなイメージがありますが、実はお酒は全く飲めないのだとか!そのため、過去に酔っ払う演技をしたときは、動画サイトなどで酔っぱらいについて研究して、演技に臨んだそうです。

しかし、食べることは大好きということで飲み会などには積極的に参加しており、最後までその席を守っていることも明らかにしています。

酒豪なイメージがあった歌手ホン・ジニョン

 

View this post on Instagram

 

hongjinyoung 홍진영さん(@sambahong)がシェアした投稿

最後にご紹介するのはトロット歌手のホン・ジニョンです。彼女はお酒を飲んだり、クラブで遊んだりしているというイメージが先行しているのが悩みのひとつであることを告白しています。

実際はアルコールにめっきり弱い体質ということで、ビール1杯で体中が赤くなってしまうのだとか。本当はもっとお酒を飲んで、楽しみたいという想いもあるようですが、女性ならこれくらいが可愛いかもしれませんね!

飲酒は適度な量が一番です!

 

View this post on Instagram

 

Love myselfさん(@hyojung.na.5)がシェアした投稿

食べすぎ、飲みすぎ、なにごともほどほどが一番ですが特にお酒は次の日に残るため気をつけておきたいですね!ちなみに、女優キム・ジスは記者会見の前日に朝方までお酒を楽しみ、遅刻をして大バッシングを受けています。

こうならないためにも、お酒の量を楽しむより、その場を楽しむという方が良いのかもしれません。