AFTERSCHOOLを脱退したメンバーたちの理由はいじめって本当?

人気記事

 

View this post on Instagram

 

After School ( 애프터스쿨 )さん(@afterschool_official)がシェアした投稿

脱退メンバーが続くAFTERSHOOLのいじめ説とは?現メンバーは誰?

現在4人組のガールズグループの「AFTERSCHOOL」は、入学と卒業というシステムを導入しているため、K-POPアイドルの中でも、とてもメンバーの移り変わりが激しいと言われているグループです。

メンバーの脱退や加入が多いせいか、いじめ説や不仲説の噂が多いとも言われています。また、脱退したメンバーが、AFTERSCHOOの不仲説について言及することもありました。

今回は実際にAFTERSCHOOLにいじめや不仲はあったかのか、メンバー達の発言について調査してみました。

2017年には人気No.1のユイが脱退!AFTERSHOOLの現メンバーは誰なの?

 

View this post on Instagram

 

After School ( 애프터스쿨 )さん(@afterschool_official)がシェアした投稿

5人組グループとしてデビューしたAFTERSHOOLですが、加入や脱退を繰り返し、2018年現在は4人組となっています。AFTERSCHOOLのメンバー遍歴をご紹介します!

デビュー年の2009年

AFTERSCHOOLは2009年1月に、カヒ、ジョンア、ソヨン、べカ、ジュヨンの5人組グループとしてデビューを果たしました。4月にはユイが新メンバーとして加入し、6人組となります。

しかし、同年10月にはメンバーのソヨンが体調の問題でグループを脱退し、5人組グループに。翌月にはナナとレイナが加入し、7人組グループとなりました。

9人組になった2010年

2010年の3月には、リジが新メンバーとして加入し、8人組になります。同年12月にはイヨンが新メンバーとして加入し、過去最多の9人グループとして活動していました。

再度8人組となった2011年

2011年6月、ベカがハワイで学業に専念するためにグループ脱退を発表し、再度8人組グループに。また、この年には安室奈美恵さんとフィーチャリングしたり、東京ガールズコレクションに出演するなど日本での活動が活発となりました。

リーダーのカヒが脱退した2012年

2012年4月、新メンバーのカウンが加入しました。しかし、6月にはリーダーのカヒが脱退し、グループが新しく変化した1年だと言われています。

脱退が続いた2014年から2017年

2014年12月、ジュヨンが所属事務所の契約期間の終了に伴い、AFTERSCHOOLとしての活動も卒業しました。そして2016年、ジョンアが契約満了となり卒業となりました。

また、2017年には人気ナンバー1のユイが契約満了となり、グループの存続が心配されました。

4人組グループとなった2018年

2018年現在はナナ、レイナ、イヨン、カウン4人組グループとなっています。解散とはなってはいないものの、グループとしての活動は2015年から殆どない状態です。

また、メンバーのカウンは、AFTERSCHOOLに在籍しながらも「PRODUCE48」という日韓合同のオーディション番組参加しました。

AFTERSCHOOLを脱退したカヒ!原因はいじめって本当?

 

View this post on Instagram

 

가희. Kahi Jiyoung Parkさん(@kahi_korea)がシェアした投稿

AFTERSCHOOLの中でも不仲説が多く浮上していたカヒ。脱退後にはグループのいじめ説について言及しています。

意味深ツイートでいじめ説に言及?

2012年、T-araというガールズグループでいじめ説騒動がありました。それに対してか、カヒは「ところで、他人事ではないな」とツイートし、韓国のネット上では「AFTERSCHOOLについて言及しているのではないか」と話題になりました。

2年後に出演したバラエティーでツイートの真意を聞かれたところ、「自分にそういった事があったという訳ではなく、ガールグループ全てに起こりうることだと思って書いた」と発言しています。

また、「どのガールズグループにもいじめられっ子はいる。やんちゃな子も居れば、叱られるべき子もいる。しっかりしなければいけない子も居れば、存在感が薄い子もいる。もちろん、可愛い子もいればなかなか情が移らない子もいる。」と続けました。

「AFTERSCHOOLにもみんな居る。ツイートした時は卒業を控えた時期だったので、さまざまな感情がわいて、気の毒に思えた」と発言しました。