親日家として有名なAFTERSCHOOLイカウンは和歌山に深いつながりが?

人気記事

AFTERSCOOLの末っ子・カウンってどんな子?

現在日本でも大人気のSEVENTEENや、PRODUCE101シーズン2で大ブレークしたNU’ESTが所属する韓国の大手芸能事務所プレディスエンターテインメント。社長は元SMエンターテインメントの社員でBoAのマネージャーをしていたことでも有名です。

そのプレディスから2009年にデビューしたガールズグループ「AFTERSCOOL」(アフタースクール)。デビュー当初はカヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカという5人のメンバーでしたが、次々とメンバーのグループ脱退と新加入を繰り返します。今はドラマや映画などで女優として活躍しているユイも元AFTERSCOOLのメンバーでした。

2018年5月現在はレイナ、ナナ、イヨン、カウンの4人のメンバーが残っています。グループでの活動は2015年からほぼゼロの状態で、現在はメンバー全員が個人として演技やソロ歌手としての活動を行っています。

その中でも本記事では2012年加入、AFTERSCOOLの末っ子カウンちゃんについてご紹介したいと思います!

AFTERSCOOLイカウンのプロフィールはこちら!

only for KAEUNさん(@kaeunfied)がシェアした投稿

本名:イ・カウン(이가은・Lee Ka-Eun)

生年月日:1994年8月20日(現在23歳)

身長:170センチ

血液型:AB型

出身地:ソウル特別市

AFTERSCOOL加入:2012年6月~

趣味:映画鑑賞、読書、ウォーキング、犬と遊ぶこと

特技:日本語、フルート

only for KAEUNさん(@kaeunfied)がシェアした投稿

メンバー全員が167センチ以上のモデル体型ということでも有名なAFTERSCOOLですが、カウンも170センチと高身長でモデル体型ですね。過去には日本の関西コレクションやGirls Awardにもモデルとして出演していました!スラっとした手足が綺麗で、本物のモデルさんのようですね。

AFTERSCOOLイカウンは日本語がペラペラ?どうして?

only for KAEUNさん(@kaeunfied)がシェアした投稿

実はカウンちゃん中学生の時に日本に3年間留学していたので、日本語がペラペラです!それもただの日本語ではありません。なんと方言が得意なんです!というのも留学先が大阪と和歌山だったので、標準語よりも関西弁、和歌山弁が上手なんだそうです。

AFTERSCOOLとして日本で活動していた時もラジオやイベントなどで流暢な日本語を披露し、ファンやMCの方に驚かれていたとのことです。日本語ペラペラかつ日本での素敵な思い出もたくさんあるであろうカウンちゃんなので、日本のこともきっと大好きな親日派のアイドルなのだろうと筆者は考えています。ちなみに今でも日本の温泉が大好きで家族と温泉旅行に行ったりもしているそうです!

 AFTERSCOOLイカウンはどんな性格?整形はしてるの?

only for KAEUNさん(@kaeunfied)がシェアした投稿

カウンちゃんはデビュー当時から現在までほとんどお顔が変わっていません!もちろん17歳でデビューをしているので成長するに連れて少しずつ大人っぽくはなってきていますが、顔のパーツや全体的な雰囲気はデビュー当時のままです。韓国でも整形の疑惑がないナチュラル美人というイメージが強いようです。

ロングヘアーのセンター分けのスタイリングが本当によく似合っていますね。AFTERSCOOLの強くて綺麗な女性のイメージにまさにぴったりですね。

only for KAEUNさん(@kaeunfied)がシェアした投稿

カウンちゃんはAFTERSCOOLの末っ子としてお姉さんたちにとても可愛がられてきました。そしてメンバーたちはカウンちゃんのことを、「末っ子だけど大人っぽい」「可愛らしい性格」「しっかりしている」とインタビューで答えていました。カウンちゃんは大人っぽくてしっかりしているけどお姉さん達には可愛がってもらえる、そんなキュートな性格なんですね!



CALOBYE+