法学部に合格した秀才!韓国演技派俳優のミン・ジヌンの魅力に迫ってみた!

 

View this post on Instagram

 

moon_rabi(usa☆)@uさん(@moon_rabi)がシェアした投稿

話題の演技派俳優ミン・ジヌン

先日放送を終了したtvNドラマ<アルハンブラ宮殿の思い出>。この作品で、ヒョンビン演じる主人公ユ・ジヌの秘書役を務めたのは、俳優ミン・ジヌン。実はドラマの放送後に検索ワード上位にランクインし、再び注目を集めています!

今回は演技派俳優であるミン・ジヌンの魅力に迫ってみたいと思います。

実は法学部出身のインテリ俳優?!

 

View this post on Instagram

 

화이브라더스 코리아さん(@huayibrothers)がシェアした投稿

優れた演技力と独特な表現力で、演技派俳優と呼ばれるミン・ジヌンですが、学生時代は法曹界を夢見る法学生だったといいます。文系学生の夢と呼ばれる、檀国大学の法学部出身であることが知られています。

そして驚くべきことに、実は高校時代は理系全校トップの数学を愛する理系男子でもあったというのです!

理系も文系も制するインテリ俳優ミン・ジヌンの、気になる学生時代について、より詳しく見ていきましょう。

高校時代は全校トップの秀才

今年1月に放送されたtvN<脳セク時代>に出演したミン・ジヌンは、高校時代に全校トップに輝いた勉強法を公開。彼の勉強法に多くの関心が寄せられました。

MCのチョン・ヒョンムは、ミン・ジヌンについて「インタビューの際、“僕そんなに頭よくないです”と言っていたが、確認してみると3年連続で成績優秀生に選ばれていた。“数学が苦手”と言っていたが、理系全校トップだった。」と、紹介。

また、「“運が良くて大学に合格した”といっていたが、実は成績優秀者選考に合格し奨学金までうけていた。」と付け加え、あまりの秀才ぶりにスタジオは騒然となりました。

気になるミン・ジヌンの勉強法

 

View this post on Instagram

 

キナリノ/キナリノモールさん(@kinarino_official)がシェアした投稿

実際の勉強方法について言及されると「まずはじめに、ノートの取り方が上手な友達と仲良くなるんです。僕は学校では一生懸命遊んで、バスケもしないといけないから、授業時間に眠くなることも多いじゃないですか。そうすると、ノートがなかなか取れないんです。」と、答えたミン・ジヌン。

続けて「僕の勉強のスタイルは、全部暗記してしまうスタイルです。80ページくらいにまとめたカンペノートを何冊か作成し、それをひたすら全部覚えるんです。」と話し、続いて彼なりの記憶法を紹介してみせました。

それを聞いたMCは「天才だ。フォトグラフィックメモリーではないか。天才が何かを覚えるときに、使う手法だ。」と、感心してみせました。

ミン・ジヌンは、試験の二週間前から一日の睡眠時間を一時間に削り、ストイックに試験勉強をしたことも明かし、大学進学に向けて多くの努力をしたと語りました。