3ceウユクリームの購入前に!口コミからみる効果や危険性をチェック!

人気記事

⑅⃝︎ぴぴさん(@pi_csm)がシェアした投稿

美白になりたい方必見!韓国のウユクリーム

透き通るような真っ白なお肌が特徴的な韓国のアイドルや女優さんたち。メイク映えもよく、男性でも美白肌の方がだくさんいますね!

そこで今回は人気韓国コスメのひとつである「ウユクリーム」を調査!中でも「ウユクリーム」発祥と言われる「3CE(スリーコンセプトアイズ)」のウユクリームをピックアップして、ご紹介していきましょう。

3CEのウユクリーム!その成分をチェックしよう!

3CE Official Instagramさん(@3ce_official)がシェアした投稿

3CEから発売されている「ウユクリーム」。正式名称は「ホワイトミルククリーム」ですが、なぜ「ウユクリーム」と呼ばれるようになったのでしょうか?

ウユクリームってどんな意味?

「ウユ」は韓国語で「牛乳」を意味する言葉です。3CEのホワイトミルククリームは、パッケージの箱が牛乳パックをモチーフに作られており、また真っ白なお肌は牛乳を連想させることから「ウユクリーム」と呼ばれるようになったのだとか!

一見、とてもスキンケアコスメには見えないほどの可愛らしいパッケージは、インスタ映えコスメとしても人気があります。実際使用するのは中に入っているプラスチックケースのクリームですが、ついつい牛乳パックのパッケージも保管しているという方も多いのではないでしょうか?

3CEのウユクリームに含まれる成分はこちら!

  • 牛乳たんぱく質エキス
  • プロパンジオール(保湿・感触改良剤)
  • グリセリン(保水・皮膚保護剤、保湿)
  • ヒアルロン酸Na(保湿・皮膚コンディショニング)
  • ナイアシンアミド(皮膚コンディショニング剤)
  • 酸化チタン(紫外線散乱剤)
  • シクロペンタシロキサン(シリコン成分)
  • ジメチコン(シリコン・皮膚保護剤)
  • アクリル酸Na・アクリロイルジメチルタウリンNa(変質防止、乳化安定剤・界面活性剤)
  • カカオ油
  • 酢酸トコフェロール(酸化防止剤)
  • イソヘキサデカン(水分の蒸発を防止・柔軟成分)
  • ポリソルベート80(乳化剤)
  • ポリアクリロイルジメチルタウリンNa(乳化安定剤)
  • アデノシン(皮膚コンディショニング剤)
  • ジメチコノール(消泡剤)
  • 水添ポリデセン(皮膚コンディショニング剤)
  • ベタイン(天然アミノ酸保湿剤)
  • トリエトキシカプリリルシラン(結合剤)
  • トリデセス-10(乳化剤)
  • EDTA-2Na(品質保持成分)
  • クロルフェネシン(防腐・抗菌剤)
  • カプリリルグリコール(防腐・保湿成分)
  • エチルヘキシルグリセリン(消臭剤・保湿)
  • フレグランス(香料)

近年、スキンケアコスメに防腐剤不使用や添加物ゼロという商品が増えてきていますが、こちらのウユクリームには使用されており、使用感が良いようにシリコン成分も多く含まれているようです。また香料が使用されていることも分かりました。

3CEのウユクリームに危険性はないの?

3CE Official Instagramさん(@3ce_official)がシェアした投稿

3CEのウユクリームに含まれている成分を全てピックアップしてみましたが、これだけを見ると「こんなにたくさんの成分が入っているの?!」「人工的で怖い」というイメージもあるかと思います。

特に「ウユクリーム」で検索すると「危険性」というワードが出てくるほど、その安全性に疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?確かに、塗った瞬間にお肌が白くなるというのは普通に考えても少し怖いですよね。

危険性があると言われているのは酸化チタン

ウユクリームには「酸化チタン」という成分が含まれています。酸化チタンは天然鉱物由来の成分として知られ、肌に直接付けても無吸収であり、無害な金属粒子。紫外線散乱効果が高いため、日焼け止めにも多く使用されています。

おしろいやファンデーションに配合されている場合もあり、意外にも私たちは普段のコスメからこの酸化チタンをお肌に付けていると言われています。では、塗るだけで危険なのか?と言えばそうではありません。

市販の日焼け止めのほとんどに配合されていること、また昔から使用されていることから見ると、決して危険性が高いものとは言えないと思います。しかし「界面活性剤」や「添加物」と同様に、これらが少しでも入っているだけで「危険!」と考える方もいるので、そのような成分に敏感な方は使用を控えることをおすすめします。

もちろん他の成分についても同様で、しっかりと品質検査をクリアした上で発売されているので、あまり神経質になる必要はないかと思います。

3CEウユクリームの使い方は?

3CE Official Instagramさん(@3ce_official)がシェアした投稿

ひととおり成分や危険性についてご説明したところで、3CEウユクリームの使い方をご説明していきましょう!

ウユクリームはスキンケアの最後に使用する「保湿クリーム」で、美白・シワ改善機能型コスメと言われています。一瞬でお肌のトーンを白くしてくれるだけでなく、継続して使うことで美白効果やしわの改善が期待できちゃいます。

使い方は就寝前(スキンケアの最後)に少量を顔全体に塗る、またはメイク下地の代わりとして使用するのがおすすめです。ちなみに、かなり濃いクリームのため塗り過ぎには注意し、枕などへの付着も気をつけましょう。慣れるまではハイライト代わりに、少量だけ部分的に付けるのが良いかもしれませんね!

3CEウユクリームはどのくらい美白効果があるの?

3CE Official Instagramさん(@3ce_official)がシェアした投稿

「塗った瞬間に顔が白くなる」という3CEウユクリームですが、その効果はどれほどなのか気になりますよね?

塗った瞬間にお肌が白くなるというのは本当で、これは先ほどご説明した「酸化チタン」によるものです。しかし、この成分には「お肌自体を白くさせる」という効果がないと言われています。

実際にウユクリームを使用した方からは「メイクを落としたら元々の肌色になった」「肌自体が白くなるわけではない」という意見も多く聞かれます。日焼け止めなども同じですよね!塗っている間は確かに白いですが、洗顔フォームなどで落としてしまえば白さはなくなります。

ウユクリームは「美白効果」も謳っているため、長年継続して使用すればお肌が白くなる可能性もありますが、短期間ではその効果は得られないようです。あくまで「塗っているときは白い」と考えたほうが良さそうですね。



CALOBYE+